好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


2017 2 26

KADOKAWA MF文庫J
ゼロの使い魔22 ゼロの神話 /ヤマグチノボル

『ゼロ魔』完結っ!! 大団円っっっ!! いやぁ~、ほんとに綺麗に終わった。作者が亡くなり未完のままになると思われた作品が、こうやって完結したことは、作者も作品もほんとに愛されていたのだと思う。そんな優しい想いがにじみ出るような最終巻で、ただただ素晴らしいっ!!

六千年前の真実と繰り返されようとする悲劇。リーヴスラシルのルーンに生命を蝕まれ死期が迫る中、教皇の企てを止めようとする才人。しかし、たとえ才人の意図に反しようとも、才人を救おうとルイズは……。と、明かされる六千年前、始祖ブリミルと使い魔サーシャの悲劇。死が迫る才人。アンリエッタやルイズの葛藤。何も聞かずに寄り添うシエスタ。いやぁ、今までの展開を収束させた、きちんと綺麗な最終巻に仕立ててるなっ。素晴らしいっ!!

正直言えば、この最終巻はちょっと駆け足で、もっとページをかけてルイズと才人のいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃを描くべきだったと思うのだけど、そこはむしろ同人誌とかに期待するところか。<をい。とにかく、綺麗なラストに、ありがとうございました。

[ ゼロの使い魔 ]


2017 2 25

KADOKAWA スニーカー文庫
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #EX /枯野瑛

短編集。6編収録されているけど、その中でそこそこ長いのは、リーリァの『亡国の姫勇者』とクトリの『青空の黄金妖精』か。

クトリのほうはいつものクトリなんだけど、本編ではあまり書かれなかった、在りし日のリーリァを描いた短編のほうは、まだ、大人になりきってないヴィレムが登場したりして楽しい。や、ヴィレム15歳、リーリァ14歳かよっ。リーリァの淡い想いを丁寧に描いているのだけど、そこがやっぱり素晴らしいな。滅びる前の世界での正規/準勇者の扱いに関する描写も楽しい。そりゃ、そこまで規格外だと、そういう扱いになるわなー。

[ 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? ]


2017 2 22

KADOKAWA 富士見ファンタジア文庫
ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 /望公太

「メインヒロインが眼鏡だと売れないから、外しましょう」 うーん。

タイトル通り、アニメ化ラノベ作家の日常を描いた作品なのだけど、微妙。ネタ重視の作品で、確かに、ラノベネタは満載なんだけど、そのネタをストーリーに絡ませているわけではないので、ネタに深みも広がりもなくて面白味に欠ける。日常系なのでストーリーが薄いのも仕方ないのだけど、そうは言ったって、もうちょっとフックや作品を牽引するなにかは欲しいし、肝心の日常パートもそこまで面白いわけではないので、なんだかなー。

設定や内容を見ると、平坂読の『妹さえいればいい。』と似ているので、つい比較したくなるのだけど、『妹さえいればいい。』に比べ、ぶっちゃけ勝ってる要素がなにもない。後発でこれはさすがにつらいなー。なぜ、編集部はこれでGoしたのか疑問に感じるレベル。ラストの展開とかは好きなんだけど、ラノベ業界モノではなく、ラブコメとして勝負すべきだったんじゃね?

[ ラノベのプロ! ]


2017 2 21

SBクリエイティブ GA文庫
りゅうおうのおしごと! 5 /白鳥士郎

最高傑作。最強の名人を挑戦者に迎えての竜王防衛戦。挫折、そして周りの人々に支えられての復活と、もう、ベタすぎるほどベタな熱い展開なのだけど、だからこそ、完成度も高く、めちゃくちゃ素晴らしいっっっ!! もう、すべてを出し切った最終巻に相応しい熱い物語に仕上がって、って、続くんかいっ!!

ハワイでの対局からはじまる竜王戦七番勝負。神とも呼ばれる名人との闘いで、八一は追い込まれていく……。と、なんという熱量っ、素晴らしい素晴らしい。精神的に追い詰められていく八一。あいと天衣、桂香さんのマイナビ本戦一回戦。そして、運命の第四局。桂香さんの対局、八一を想う優しさも素晴らしいのだけど、やはり熱いのは第四局。いかにもラストバトルといった風の互いに最善手をつないでいく究極の闘い。すげぇぇぇぇぇっっっ!! 第四局での あい も素晴らしかったのだけど、死闘のあとの余韻を感じさせるラストの構成と演出も、また、素晴らしい。私、[漫画]『修羅の門』が好きなんですが、その『修羅の門』のラストを感じさせる構成で、こういうのマジたまらんな。伝説はまだ終わらない……。

八一に関しては、物語としてはすべて書ききっていて、あとがきを読むとここで完結の予定だったみたいだけど、どう続けるつもりだ? 「あいと天衣」とか、タイトルと主役交代でもしないと、なかなか続けるの難しいように思えるのだけど。今回、姉弟子は割を食った感じなので、銀子にもうちょっと華を持たせてほしいところ。あとは、鵠さんに期待。

[ りゅうおうのおしごと! ]


サイトをスマホ対応してみました。いや、以前からスマホ対応はしていたのだけど、Googleが推奨する対応方法に近づけてみたり。12月ぐらいから、なぜか「あなたのページはモバイルフレンドリーではありません」と Google検索で警告が出るようになってたんすよね。Googleのモバイルフレンドリーテストではきちんと合格点をもらえてるにもかかわらず。わけがわからん。

で、Googleの推奨と違ってた部分、具体的には、viewportを 固定幅 → width=device-width、mediaクエリーを max-device-width → max-width に変更。「width=device-width」を指定すると、ちゃんとスマホ用に見た目も調整する必要があって、めんどくさいことこの上ない。そもそも、viewportで「width=device-width」を指定しろって話なら、viewportなんて仕様は作らずにブラウザの標準動作をそうしろって話ですよ。誰だ、ここら辺の仕様を作った奴はっ!!! ……なので、スマホで見ると、以前と多少見た目が変わってます。所々、おかしいところもあるかも。

ろぐ

総アクセス数 / 本日 / 昨日