2010年に読んだ本のまとめ

年末恒例の私的2010年読了本ベスト。まずは、月ベストから。

複数月入れたのは『とある飛空士への恋歌』と『はがない』。この二シリーズに『ベン・トー』を加えた三シリーズは、ほんと安定して面白いですねん。今年シリーズ終了作品の中では、なんといっても『フルメタ』が印象的。あとは、『SH@PPLE』か。逆に、新シリーズでは、『なれる! SE』と『官能小説を書く女の子はキライですか?』、あとは『神さまのいない日曜日』が良かったり。特に、『官能小説を書く女の子はキライですか?』は期待してるのだけど、二巻がいまいちだったのが残念無念。……ただ、いまいち新規開拓できてないのが、私的に反省だったり。

そんなことを思いつつ、今年の年間ベストを決めるとするとやっぱ、『フルメタル・パニック!』かしら。……アレ? 最終巻の出た 9月は、また、『麟音』のほうを選んでるな(^^;。

過去の本のまとめ → 2002年2003年2004年2005年2006年2007年2008年2009年

[ 2010.12.31 ]

  このエントリーをはてなブックマークに追加