好きラノ2011下、集計結果

好きなライトノベルを投票しよう!! 2011年下期」へ、たくさんのご投票ありがとうございました。今回は、59人のサイト主から投票いただきました。全体の投票結果はリンク先をみていただくとして、以下、投票の多かった作品について簡単に纏めてみます。上位は、すべて新作の上、電撃、富士見、MF文庫Jのラノベ三大レーベルが入っていないという結果に。正直、未読作品が多くて困りました(^^;。

集計結果(総合)

1位(17票) 東雲侑子は短編小説をあいしている /森橋ビンゴ
高校生の三並英太と東雲侑子の不器用でもどかしい恋愛を描いた森橋ビンゴの新作。年末のラノベ系のオフ会でも1位になったり、ラノベサイト界隈では評価が高かっただけに、さすがの人気です。

1位(17票) 六花の勇者 /山形石雄
アニメ化した『戦う司書』シリーズの山形石雄の新作。魔王を封じる「六花の勇者」に選ばれた勇者たちを描く異世界ファンタジー。ミステリ的な要素も含んだ正統派のファンタジー作品として評価が高く、他のライトノベルとは一線を画しているようです。

3位(10票) クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門 /石川博品
一部に熱心な信者を持つ『耳刈ネルリ』シリーズの石川博品の新作。癖が強かった『耳刈ネルリ』に比べて読みやすくなったという声も耳にするのだけど、思った以上に広く浸透しているように見えます。

4位(9票) のうりん /白鳥士郎
先日、「ヤングガンガン」でのコミック連載も決まった、いかれた農業学園ラブコメ。2巻と票が分散したので単巻ではこの位置ですが、ネット上でも広く話題になった作品だけあって、これも人気が高いです。

4位(9票) 脱兎リベンジ /秀章
第5回小学館ライトノベル大賞・ガガガ賞受賞作品。冴えない主人公がリア充を見返す青春ストーリー? これは完全にノーチェックでした。

4位(9票) 僕の妹は漢字が読める /かじいたかし
ひらがなだけの壊れた文章で、ネット上の話題をさらった問題作。むしろ、アレだけ話題になったわりにこの位置なのは違和感すら覚えますが、二巻が微妙に失速気味に聞こえるのが原因かしらん。

続いて、新規/既存で再集計した結果です。単巻ではなくシリーズ毎に再集計、ただし同一サイトの複数巻への投票は1票とみなしています。

新規

  • 1位(17票) 東雲侑子シリーズ /森橋ビンゴ
  • 1位(17票) 六花の勇者 /山形石雄
  • 3位(15票) のうりん /白鳥士郎
  • 4位(10票) クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門 /石川博品
  • 5位( 9票) 脱兎リベンジ /秀章
  • 5位( 9票) 僕の妹は漢字が読める /かじいたかし

1巻2巻に分散して投票されていた『のうりん』の順位が上がっていますが、基本的に、総合集計のまま。こうしてみると2011年下期は、『東雲侑子』『六花の勇者』『のうりん』の人気が際立ってますね。

既存

  • 1位(10票) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。/渡航
  • 2位( 8票) アイドライジング! /広沢サカキ
  • 3位( 7票) 問題児たちが異世界から来るそうですよ? /竜ノ湖太郎
  • 3位( 7票) ヒカルが地球にいたころ…… /野村美月

既存作品は、ラノベサイトでよく話題に上る作品が順当にランクインしている印象。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』は、2巻、3巻と出るに従い、順調に人気を広げてますね。

[ 2012.01.15 ]

  このエントリーをはてなブックマークに追加