好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


メディアファクトリー MF文庫J
ひとりで生きるもん! 2 およめ券のその後 /暁雪

うひゃ~~~~~~、ニヤニヤが止まらない~~っっっ!!

1巻で綺麗に終わっていたので、「どうすんの?」と思ってたのだけど、なるほど、二部構成の恋愛ゲームみたいなものか。第一部で二人が結ばれるまでを描き、第二部では二人が結ばれてからのいちゃラブを、濃厚にこれでもかっと描くという、アレですよアレ。かつて二人が結ばれてエンディングを迎えていた恋愛ゲームが、1990年代後半に二部構成を取り入れることにより格段に萌え的に進化したのだけど、うわぁ~、やっぱ、この二部構成は凶悪だわ。フランスへ旅立った千紗が、夏休みを利用して慶人に会いに来るという話なのだけど、好き会っている二人がひたすらいちゃいちゃしていて、これはたまらんわっ!!

ひたすら千紗と慶人がいちゃいちゃしてるのは、とにかくたまらないのだけど、しかし、これでなんで、ぇちシーンがないんだ?<をい これほどの仲であれば、いたしてしまうのが当然だと思うし、してることはしてるのだけど描写していないだけ、と解釈できなくもないけれど、ここら辺は、MF文庫Jの限界なのかなぁ。もし、レーベル的にぇちシーンが書けないのであれば、だったら、下ネタの扱いは、もう少し変えるべきじゃないかしらん。ぇちなしの恋愛というには、ちと違和感あるよねー。

なにはともあれ、これで今度こそ、綺麗に終了か。ファンタジーな要素が欠片もない、珍しくド直球なラブコメで、非常に良かったですっっっ!!

[ 2015.04.06 ]