好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


メディアファクトリー MF文庫J
エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ 4 /東龍乃助

やっぱ、すげーおもしろいわっ!! アニメの中のヒーロー&ロボットが、巨大生物が人類を襲う世界に現実化して戦うシリーズ第四弾。セレンが絶望から救われたことで、この巻から、全体的に作品の雰囲気が明るくコミカルになって、作品の方向性を変えてきた感じがするのだけど、それでも、熱いロボットの肉弾戦は相変わらずで、やっぱ、おもしろい。今回は、緑を失ったことで機兵部を辞め氷室義塾に不満を持っている大和が裏の主人公になってる構成なのだけど、この大和の扱いがいい味を出してる。ステレオタイプ的なキャラを思わせつつ、そのステレオタイプ的な展開を上手くコントロールしながら、それでいて、きちんとステレオタイプで終わらないところが上手いわ。素晴らしい。

物語もターニングポイントみたいな回なのだけど、巨大生物マルスの影が薄い件。今後は、他国との戦争、ロボット同士の戦いがメインになるのかしらん? 将来的には、夏樹と同じアニメ世界の登場人物が現れる展開になると思うのだけど、どちらにしろ、楽しみだー。

しかし、紫貴が酷いビッチになってるような気がするのだけど、それでいいのか(笑)。

[ 2016.06.02 ]

東龍乃助作品の感想