好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


KADOKAWA MF文庫J
ノーゲーム・ノーライフ プラクティカルウォーゲーム /榎宮祐

タイトルにナンバリングがないと思ったら、短編集だったか。大戦期の森精種最強の物語にいつものステフ話、フィールとクラミーに、大戦期のジブリールの話の4本。いつもより百合?多めでエロエロです。本当にありがとうございました。

4本の中でメインとなるのは、大戦期のニーナとシンク、そして、ジブリールの話か。シンクとニーナは、その百合的な展開が楽しくニーナの告白が笑える。天才が目的のためにすべてを注ぎ込むという話のハズなのだけど、どう考えてもいろいろおかしい。そして、ジブリールは相変わらず迷惑すぎるな(笑)。ジブリールの壊れ方は楽しいのだけど、ただ、ちょっと便利すぎて物語づくりの上で頼りすぎてる感があるよな。物語のリンクのさせ方は好きなんだけどねー。ステフとフィールとクラミーは相変わらず。和む。

で、とりあえず、短編集で出てきた地精種と龍精種が本編のほうにも登場してく展開なんだろうけど、龍精種がチート級に強すぎて今からどういうゲームになるか楽しみ。一方、地精種はいかにも雑魚っぽいのだけど、今更、どう盛り上げるんだ?(^^;

[ 2016.12.30 ]

榎宮祐作品の感想