好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


KADOKAWA MF文庫J
ゼロの使い魔22 ゼロの神話 /ヤマグチノボル

『ゼロ魔』完結っ!! 大団円っっっ!! いやぁ~、ほんとに綺麗に終わった。作者が亡くなり未完のままになると思われた作品が、こうやって完結したことは、作者も作品もほんとに愛されていたのだと思う。そんな優しい想いがにじみ出るような最終巻で、ただただ素晴らしいっ!!

六千年前の真実と繰り返されようとする悲劇。リーヴスラシルのルーンに生命を蝕まれ死期が迫る中、教皇の企てを止めようとする才人。しかし、たとえ才人の意図に反しようとも、才人を救おうとルイズは……。と、明かされる六千年前、始祖ブリミルと使い魔サーシャの悲劇。死が迫る才人。アンリエッタやルイズの葛藤。何も聞かずに寄り添うシエスタ。いやぁ、今までの展開を収束させた、きちんと綺麗な最終巻に仕立ててるなっ。素晴らしいっ!!

正直言えば、この最終巻はちょっと駆け足で、もっとページをかけてルイズと才人のいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃを描くべきだったと思うのだけど、そこはむしろ同人誌とかに期待するところか。<をい。とにかく、綺麗なラストに、ありがとうございました。

[ 2017.02.26 ]