好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


KADOKAWA 富士見ファンタジア文庫
織田信奈の野望 全国版14 /春日みかげ

最高傑作級っ!! 島津vs大友、総勢10万近い兵力を動員した、九州最大の「耳川の合戦」。良晴、義陽、官兵衛、近衛前久、大友宗麟、立花宗茂、立花道雪、高橋紹運、そして、島津四姉妹。それぞれの思惑がぶつかり合い、すれ違う戦場。鬼島津・島津義弘と西国無双・立花宗茂の一騎打ちをはじめ、生命を燃やすぎりぎりの死闘が凄まじいっ!! 良晴を裏切った官兵衛の計略と、官兵衛の思惑を超えて進む戦況が凄いな。熱すぎるっ!!

危機に陥っている信奈や十兵衛ちゃんをそっちのけでの九州編だったので、読んでてどうにも引っかかってしょうがなかったのだけど、この「耳川の合戦」は、ほんと凄かった。ここまでくると、もちろん龍造寺とも決着をつけないといけないのだけど、うわー、まだ九州編が続くのか。えっと、一応、次こそは、信奈の戦いに戻っていくのかしらん?

それにしても、確かに、素晴らしい一冊だったけれど、……前半、やたら冗長で文章も堅くて、お世辞にもうまいとは思えなかったのだけど、もうちょっとなんとかならなかったのかしらん。信奈と十兵衛ちゃんをほったらかしで、さすがに、アレはないと思うんだがなー。

[ 2016.01.24 ]

春日みかげ作品の感想