好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


KADOKAWA 富士見ファンタジア文庫
織田信奈の野望 安土日記1 本能寺茶会騒動録 /春日みかげ

うーん、元ネタを知らない『織田信奈の野望』は、いまいちおもしろくない。荒木村重とか知らんがな。や、『軍師官兵衛』の大河ドラマで活躍してたっぽいけれど。……調べてみると、きちんと史実をなぞった展開みたいなんだけど。

そゆわけで、「安土日記」は、『ドラゴンマガジン』連載の連作短編を纏めたもの。内容は、荒木村重の謀反の史実をメインに、相良妹軍団、あとは、『姫狐の召使い』から朧月夜が登場するような話。荒木村重はともかく相良妹軍団の4人は愉快。石田三成、大谷吉継、福島正則、加藤清正、さすがは有名な武将たちだけあって、個性的すぎるキャラにしてきたな。朧月夜は、うーん、わざわざ別シリーズからキャラを持ってこなくても。いや、『姫狐の召使い』は、3巻で切って、最終巻、読んでないですし……。

一冊で綺麗に纏まっているんだけどタイトルには“1”とあって、2巻以降は、史実のどこら辺をやるつもりなんだ? や、本編含めて、織田包囲網の危機的状況のはずなのに、どうにものんびり展開してるだけのようにしかみえないんで、さっさと本編進めてほしいんだけどなぁ。

[ 2015.10.26 ]

春日みかげ作品の感想