好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


KADOKAWA 角川スニーカー文庫
ヒマワリ :unUtopial World 2 /林トモアキ

えっと、ラストはいったいどういう。眼鏡が……。

薬とバトルゲームが蔓延する人工島で、ヒキコモリ眼鏡っ娘が戦うシリーズの第二弾。って、うーん、もっと眼鏡っ娘のヒマワリが活躍するところが読みたかったのだけど、物語の中心は、むしろ士郎なんだよなぁ。一応、ヒマワリが主人公ってことになってるのだけど、そのヒマワリは、自分で動くタイプじゃないのがツライ。てか、どうみても士郎を主人公タイプのような描き方をしているので、ストーリー上の見せ方もちぐはぐでいまいちだよね。一巻はちゃんとヒマワリが主人公してたのに……。

新キャラとして、劉唯やジャスティスセイバー、水姫といった美少女キャラを追加してきたのは悪くないけど、眼鏡っ娘の眼鏡っ娘の眼鏡っ娘のヒマワリが主人公として活躍しないと、作品としての魅力が半減どころじゃないですよ。1巻はすげー面白かったのだけど、この2巻の低調ぶりとラストの先行きをみるに、続きが凄く不安なんですがががっ。

[ 2016.07.10 ]

林トモアキ作品の感想