好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


角川書店
クジラの彼 /有川浩

いい年したおっさんが恋にうじうじ悩むのを見て何がおもしろいんだっ!! や、恋愛モノというのは、年頃の女の子が悩むからこそ華になるんだと思う。自衛隊の恋愛をテーマにした6篇の短編集だけど、そういうわけで面白かったのは、「国防レンアイ」と「有望な彼女」辺りかしらん。……アレ?(^^;。

と、『空の中』や『海の底』のスピンアウトも含む恋愛短編集。望かわいいよ望。……いや、有川浩の嘘のつき方には違和感を覚えるので、恋愛以外の描写が多い「クジラの彼」や「ロールアウト」は、どうにもいまいちな感覚が大きかったのだけど、それ以外の短編は、なかなか面白い面白い。やぱし、仲がいいのに恋愛関係から遠くなってしまった二人の「国防レンアイ」と『海の底』の夏木と望のその後を描いた「有望な彼女」がいいねぇ。

それにしても、さすが大人向けライトノベルを標榜する有川浩らしいというか、登場人物の年齢が高いだけで、恋愛の中身は、ほとんどライトノベルなのんな。いや、20代を中心とした恋愛小説というと、ふつー、もっとドロドロとして爛れていることが多いと思うのだけど、どれも結婚を前提とした純粋なモノとして描かれているのが興味深く、そして、この恋愛は、読んでて私には、非常に心地いい。

[ 2010.07.05 ]