好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


富士見書房 富士見ファンタジア文庫
織田信奈の野望 全国版11 /春日みかげ

10巻のラストから、どうするんだぁ~~、と思っていたのだけど、……かなりの力技だった。クライマックスかくやという展開だったので、ここで仕切り直し的な話が入るのは、正直、ちょっと残念感があるかしらん。まあ、前巻までGA文庫だったのが、富士見ファンタジア文庫へレーベル移籍という大人の事情もあったわけだし、仕方ないかなぁん。

そゆわけで、前回、第一次木津川口の戦いで、最大のピンチに陥った信奈と良晴。追い詰められた二人へ、孫市の必中の銃弾が飛ぶ……。と、そういう場面でレーベル移籍もあり一年待たされたわけですが、うわっ、さすがにその切り抜け方は、強引すぎるだろ(^^;。せめて、その流れで、良晴が毛利家に残留とかいう感じだったら、また、凄かったのだけど、結局、仕切り直しの色が強い展開か……。vs本願寺も決着がつくと、史実的には、いよいよ本能寺の変だと思うのだけど、張り詰めていた十兵衛ちゃんとの関係も変わったので、今後は、史実から大きく変えてくるのかなぁ。武田さん家の信玄が存命で、次は、vs上杉らしいしなぁん。

[ 2014.05.03 ]

春日みかげ作品の感想