好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


エンターブレイン ファミ通文庫
覇剣の皇姫アルティーナIII /むらさきゆきや

帝都に召喚されたアルティーナとレジスを待っていたのは、宮廷での政治的駆け引きだった……。や、ラノベで政治的駆け引きメインに描いて、どーすんのよ?と読む前は思っていたのだけど、予想を超えておもしろかったっ!! 作中でもチェスの比喩があったけれど、ゲームのように一手先を読みあうような展開が、すっごくおもしろかったー。

レジスの打ち手はほんと空恐ろしいな。好意にどんかんなのは相変わらずだけど。しかし、命のやり取りをしている割に、皇族たち、兄妹でふつーに仲いいのんな。ふつーに、兄妹喧嘩してるようにしか見えない(笑)。……レジス大勝利みたいな展開だったけれど、ラトレイユは変わらず総軍司令なわけで、敵対することが明らかになった今、このあと、どーするんでしょ(^^;。

[ 2013.10.20 ]

むらさきゆきや作品の感想