好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
魔法科高校の劣等生(19) 師族会議編<下> /佐島勤

うひゃ~~、深夜に抱き合う達也と深雪っ。度を越えた兄妹のいちゃいちゃぶりが、マジたまらないなぁ~。いやぁ~、あのシーンだけでお腹いっぱい。素晴らしい素晴らしい。

というわけで、テロリスト顧傑を追う師族会議編もいよいよラスト。って、達也にしろ、USNA軍にしろ、さっさと殺れよ、と突っ込まざるえない展開だよなぁ。てか、USNA軍が参戦した理由って、USNA軍からテロリストへ武器が横流しされた証拠の隠蔽だったはずなのに、そこまで大々的に逃走の支援をするとか、もう支離滅裂だろ。八雲の絡み方も無理があって、いかにも作者の都合がみえみえの頭の悪い展開すぎる。どーせ頭の悪い展開しか書けないんだから、作者も下手に考えずに、ひたすら達也に無双させればいいものを。まあ、こういう頭が悪くて、突っ込みどころ満載なのも、『魔法科高校の劣等生』の楽しいところなんだけどね。

それにしても、一条はいったい(^^;。いかにも青春真っ只中な日記は笑えるのだけど、結局、恋もバトルも期待してたような活躍を見せず、えっと、ギャグ要員?<をい。いや、真由美も同様にパッとせず、達也と深雪の婚約で、もっといろいろ楽しい展開になるかとおもっていたのだけど、正直、そこら辺は期待ハズレだったなぁ。いや、深雪がらみのイベントはほんと愉快で最高なんだけど。

[ 2016.03.11 ]

佐島勤作品の感想