好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
魔法科高校の劣等生SS /佐島勤

いまさら九校戦を描かれてもなー。今回の短編集は、13巻で描かれなかった九校戦の表の戦いを描いたもの。うーん、すでに他国の軍隊と五分以上の戦いをしている一高生が、高校生レベルの戦いを演じても、正直盛り上がらんよなー。スケールが小さすぎる。幹比古の過去や黒羽姉弟と四葉とのやり取りは面白かったけれど、どうせなら、そこら辺をもっと掘り下げて描いてほしかったところ。

レオとエリカの血筋に関係する話は、ローゼン側の行動が不自然で雑で、単に作者の都合で物語が展開してるだけ、という感じ。ちょと出来が悪いよね。それに、俺THUEEEEEEのこの作品だったら、単に撃退するだけでなく、ローゼン社をつぶすか、のっとるかするところまでやってくれないとダメだと思うんだけど、さすがに達也が絡まないと無理かー。

[ 2016.05.15 ]

佐島勤作品の感想