好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
アクセル・ワールド16 ―白雪姫の微睡― /川原礫

11巻から続いていたISSキット編が、やっと完結。とにもかくにも、メタトロンが全て持っていったな(笑)。や、数いるヒロインたちの中で、いっきに正ヒロインの座を射止めた予感~。

ISSキットに寄生された輪を救うため、そして、作戦の途中で奪われたニコの外装を取り戻すため、《災渦の鎧》マークIIとのラストバトルがはじまるっ!! っという感じの内容だったけど、とにかく、メタトロン最高っ!! それ以外の感想が出てこないよ(笑)。いやぁ、ツンデレというか高飛車的なキャラがほんと楽しい。ストーリーのかかわり方もあわせて、他のヒロインたちが霞みまくりだよっ。ニコはまだ、見せ場があったけれど、他のキャラはなにやってたっけか?<をい。……そもそも、主人公補正とはいえ、レベルのわりにハルユキ、強すぎじゃね? これじゃ、マジ、他のヒロインたちは、みんな合わせて裸になるくらいしか、活躍の場がないよ~(笑)。

ISSキット編はこれで終わりだけど、ちらちら見せるブレイン・バーストの秘密や、白い人を含めた今後の仕込みも上々で、やっぱり、次のエピソードも楽しむすぎるぅ~。白い人との本格対決になっていくのかしら?

[ 2014.02.19 ]