好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
ロウきゅーぶ!(14) /蒼山サグ

ラストの大ピンチな事態は、結局、どうなったんだぁ~~~。

本編はすでに終わっていますが、『電撃文庫MAGAZINE』掲載分を纏めた短編集。次の15巻が最終巻だったはずなので、さらにまだ、文庫一冊分の短編のストックがあるということか。短編といっても、やってることはいつもと一緒。まあ、違いがあるとすれば、女の子たちの親御さんたちが絡んできたり、あとは、万里にわりと焦点当ててんのんな。万里のシスコンぶりは、無自覚な昴に比べてヤバいんだけど、そこがコミカルでなかなか美味しい。今回書き下ろしの「温泉決戦大作戦!」での昴との対決も、盛り上がる盛り上がる。おもしろいっ!!

まあ、本編は終わっているし短編集だしで、消化試合的な感じがするのも、正直否めないけれど、とにもかくにも、残り一冊か。最終巻も、基本、短編集だと思うのだけど、ラストエピソードはなにか入れてくるのかしらん?

[ 2016.01.22 ]

蒼山サグ作品の感想