好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
魔法科高校の劣等生(13) スティープルチェース編 /佐島勤

化け物ぞろいの一高生が、いまさら九校戦かっ!! と思って読み進めたら、メインは、九校戦でなく、その裏の陰謀の話なのんね(^^;。……相変わらず、突っ込みどころ満載で、頭の悪い愉快な展開が、楽しい楽しい。ただ、せっかくホテルを同室にしたなら、もっとそっちの場面でいろいろやって欲しかった気も。<をい

今年もやってきた九校戦。その九校戦の裏では、いろいろな勢力が策謀を巡らせていた……。と、うーん、今回の真の主役は暗躍する大人たちなのだけど、そちらの描写は深みが足りず、かといって、高校生たちの活躍も描かれず、微妙にいまいちな今巻。まあ、次回への繋ぎっぽい内容なので、仕方ないかなー。ぶっちゃけ、作者の痛さが目立つ、設定もストーリーも粗の多い本作なので、もっとぶっ飛んだ展開でないと、ちょっと面白みに欠ける印象。続く展開は、まだ明らかになってないけど、もっとバカやって欲しいなぁ。

[ 2014.04.20 ]

佐島勤作品の感想