好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキーメディアワークス 電撃文庫
新約 とある魔術の禁書目録(10) /鎌池和馬

世界を敵に回して戦う上条当麻。って、マジに、たった二人だけで世界中の能力者や軍隊と戦う展開かっ!! ……正直、だんだんと一緒に戦う仲間が増えていく展開かと思っていたのだけどそんなことはなく、実質、最後まで上条当麻一人で、かつては一緒に戦ったこともある世界中の組織・団体と、次々と戦っていく展開は、マジたまんねぇ~~。

そゆわけで、『新』の一連の物語も最終局面。いかにもラストに相応しく、オールスター勢ぞろいで、激しいバトル連続が熱すぎるっ!! 特殊な右手を持つとはいえ、一介の高校生の当麻がここまで世界を敵にして戦えるとか、いろいろと無茶だろ(^^;。いやぁ、絶対勝てっこない戦いをあれやこれやで切り抜けていく展開が、もう、めちゃくちゃ熱い熱いっ!! 素晴らしいっ!!

そして、完全にメインヒロインの座を占めるオティヌスが最高ですねっ!!<をい

しかし、オティヌスとのアレコレは今回で一段落とはいえ、アレだけ強かったオティヌスですら、「奴は魔神の中では最弱……」みたいな感じの展開がチラチラ見え隠れしてたりして、続きはどうするんだ、これ?

[ 2014.06.02 ]

鎌池和馬作品の感想