好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング /川原礫

ベタにわかりやすい悪役の登場なんだけど、『SAO』は、どうにも悪役の造詣がチープなんだよなー。あっさり殺して、敵役を交代したほうが良かったんじゃね?

というわけで、前巻、アリシゼーション編も終了?というところで、急展開の引きからの続きだけど、うーん、驚きのラストから一転、ありきたりな敵役の登場と捻りのないストーリーに、一気に、期待がしぼむ。やりたいことはわかるけど、あまりに工夫もなくストレートすぎて、いくらなんでも、面白味がなさすぎるだろー。唯一楽しみなのは、アスナの絡み方ぐらいなのだけど、無駄に進行が遅いのもなー。この内容なら、この巻で、アスナとの邂逅か、せめて大門の破壊まで進めて欲しかったところ。今後かなり大胆な展開がないのであれば、さっさとキリト復活させて、敵ボスを殺して欲しいなー。

[ 2014.08.13 ]