好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
魔法科高校の劣等生(14) 古都内乱編<上> /佐島勤

相変わらず、突っ込みどころ満載なアホ小説で、突っ込みながら読むのが楽しい作品だけど、この14巻は、うーん、物足りない。なんというか、あの最強のお兄様が、いまさら、海外のスパイ探しかよっ!! お兄様自ら動くのであれば、さっと見つけて、あっという間にやっつけろよっ!!

いや、身近なキャラほど強い作品なので、外国人って、雑魚も雑魚で瞬殺されてしかるべきだと思うんだけどなー。一応、昔からちょろちょろしている敵役だとはいえさー。それに、バックにいる七草家も、相当に情けなさすぎる。七草は四葉の対抗勢力のはずなのだけど、達也から見てゴミ以下のような。中国、米国も高校生以下、日本の十師族も大人たちはぱっとしないとすると、ほんとうに、この世界のパワーバランスはどうなっているんだ?

まあ、次巻は、真由美先輩が前面に出てくるようなので、さすがにそれは期待するしかないけどさー。いや、終盤の展開を見ると、むちゃくちゃ期待しまくりだけど。真由美さん、そこまで達也を気にしますか(^^;。

[ 2014.10.22 ]

佐島勤作品の感想