好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス メディアワークス文庫
シアター! /有川浩

面白かったっ!! 儲けそっちのけで楽しく運営していた貧乏劇団が、有名声優の加入と300万円に膨らんだ負債をきっかけに、本物のプロ劇団を目指す……。という感じで、いやぁ、これは面白かった。嫌々言いながらも、劇団を助ける司お兄ちゃんが、萌え萌え。そして、有川浩の訴えるプロの概念が、私の考えるものと非常に近くて、めちゃくちゃ共感するわぁ~~。

というわけで、沢城みゆきの所属する劇団『Theatre劇団子』に触発されて書かれた作品。私も、声優さん目当てで何度か演劇を見に行ったことはあるけれど、声優ファンと演劇ファンは、かなり立ち位置が違うので、正直、人気声優をダシに劇団の売り上げるというコンセプトは、互いに不幸にしか思えず、いろいろもやもやするなぁ(^^;。……それはともかく、しっかりものの兄と、甘えん坊の弟という凸凹した兄弟を軸に展開されるストーリーが、構成もしっかりしていて、キャラも生き生きと描かれていて、面白い面白い。一方通行ばかりの多角関係恋愛模様も、Good。いやぁ、ほんと良かったわぁ~。

[ 2009.12.29 ]