好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
アクセル・ワールド4 ―蒼空への飛翔― /川原礫

いやぁ、前巻の容赦ない引きから待つこと4ヶ月。お約束とも言える王道的なストーリー展開で、おもしろいおもしろい。そして、戦い終了後の黒雪姫の反応が絶妙のイラストと相まって、もう可愛すぎてさいこーーーっ!!

チユリの裏切りによって振り出しに戻る能美との戦い。ハルユキとタクムは、再び立ち向かうことが出来るか……。という感じで、読み始めたら最後まで一気に読了。王道展開で、一気に読ませる物語の牽引力はさすがとしか言えない。まあ、チユリの裏切りの理由は、ストーリーを盛り上げるための装置という意図が優先という風に思えて、正直、いまいち腑に落ちないのだけど、それはそれか。……それにしても、マジ、黒雪姫は可愛すぎる。あのイラストは反則すぎっ!! いやぁ、素晴らしい素晴らしい。

[ 2010.02.28 ]