好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
アスラクライン(14) The Lost Files /三雲岳斗

実質的には前巻で終了してた『アスラクライン』ですが、本巻は、短編を織り交ぜながらの後日談。前巻の終盤はシリーズラストにしては非常に物足りないものだったけれど、なるほど、この後日談のラストは、余韻を感じさせる綺麗なものになってます。今度こそ、これで終わりかー。

まあ、短編の方はコミカル中心のものが多く、可もなく不可もなしといったところ。その中で「子猫をめぐる冒険」はツンデレ玲子らしいエピソードで、なかなかGood。そして、後日談は、設定はあった気はするけれど、いきなり出てきた智春の妹・和葉を語り手とし、智春、操緒を想う周りの登場人物を上手く感じさせて、非常に優しく綺麗。というか、ラストが描き方がにくいよなぁ。これはシリーズのラストを〆るに相応しく、満足満足。

それにしても、この14巻は、リバーシブルカバーで旧デザインのカバーがついてくるのだけど、13巻でのデザイン変更は、そんなに不評だったのだろうか(^^;。……しかしそうすると、確実に浮いてしまう13巻のデザインの立場は(笑)。

[ 2010.03.07 ]