好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
とある魔術の禁書目録(20) /鎌池和馬

すげぇぇぇぇぇっっっ!! まさにクライマックス直前、なんという熱いバトルっ!! ……上条当麻、一方通行、浜面仕上。三者三様の熱い気持ちが、マジ素晴らしすぎるっ!!

ついに第三次世界大戦が勃発。主戦場となったロシアの地で、上条当麻、一方通行、浜面仕上の三人も、それぞれの戦いを繰り広げるっ!! という感じで、いよいよ、クライマックスだよね、だよね。いやぁ、絶対的に不利な状況で、不屈の想いだけで何度でも立ち上がる漢たちの戦いっ!! 熱い、熱すぎるっ!!

しかし、こうして、三人の物語を並行して進められると、ほんと、当麻の化け物じみた強さが凄すぎるよな。もはや、どんな強敵が出てきても、読んでて危機感を覚えない。それに引き換え、浜面の頼りなさといったら、もうっ!! や、浜面の行く末は、ホント、どうするつもりなんだ?

それにしても、ちょうどアニメも盛り上がっている『とある科学の超電磁砲』の美琴に慣れてしまってるせいか、20巻の美琴がすげー違和感ありまくり。そもそも、美琴の周りに、黒子とか佐天さんとかいないんだぜ……。

[ 2010.03.16 ]

鎌池和馬作品の感想