好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
王手桂香取り! 3 /青葉優一

綺麗に終わってた2巻のラストから、続きが出たと思ったら第一部完って。うーん、売れておまけの3巻が出たのか、売れなくて3巻で打ち切りなのか、大人の事情はよくわからんけど、この3巻ってちょっと違和感あるよなー。もし、大人の事情なしに、はじめからこの3巻を予定していたとしたら、正直、シリーズ全体で構成ひどすぎだろ。まあ、駒娘のつくりなんかを見ていても、作者の人もデビューしたてで、単巻は書けるけど、シリーズは苦手としてるような気もしなくはないけど。

それはともかく、将棋ラノベの第三巻は、桂香先輩とのペアマッチから遊園地デート、そして、弟子入りをかけての大橋名人との対局と。まあ、この一冊だけみれば、ふつーに面白い。相変わらず、女王は楽しいし、ペアマッチや名人との対局も手に汗握る展開で読み応えがあるしなー。ただ、あの2巻のラストから続けるなら奨励会編とかにすべきだったと思うし、なにより蛇足感が否めないんだよねぇ。てか、2巻はあれだけ詰め込んでたのに、3巻はなんで蛇足のような話なんだと。やっぱ、大人の事情なのかしらん。

[ 2015.05.03 ]

青葉優一作品の感想