好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
ひとつ海のパラスアテナ /鳩見すた

陸地のほとんどが海に沈んだ世界というと、[TVA]『未来少年コナン』を思い出します。そのせいもあってか、昔の宮崎駿アニメのテイストを感じる作品だなぁん。

今年の電撃小説大賞、<大賞>受賞作。陸地が消えて海だけになり文明が後退した近未来の地球を舞台に、点在する浮き島を巡って荷物を運ぶ少女アキの物語。うわぁ、明るい女の子を主人公にしたおおらかな雰囲気の作品にもかかわらず、生と死が紙一重で過酷すぎる展開が凄い。アキの視点を通して童話のように純朴に描かれているけれど、タカちゃんの職業なんかも、わりとエゲつないよなぁ。ストーリーの根幹を成していくキーちゃんのエピソードが卑怯すぎて、これだけで、読むに値する作品だよね。

過酷な世界と能天気な雰囲気のギャップがいい味だしていて、百合っぽいエッセンスも美味しい。ラストは超展開すぎる気もするけど、宮崎駿っぽいイメージの作品ということでいえば、これはこれでありかな。……しかし、次巻予告を見ると、また、遭難するみたいだけど、どんなだ(^^;。

[ 2015.07.29 ]

鳩見すた作品の感想