好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
アイドライジング!(2) /広沢サカキ

タッグマッチだと……。ストーリーの軸は、個人戦でポイントを貯めて、オペラ・オービット、そして、クイーンを目指す道程を描くものかと予想してたのだけど、まさか2巻でタッグマッチとか。や、スポ根モノのセオリーだったら、タッグマッチって、番外編ネタかシーズン終わったあとの繋ぎ的なネタだよね。あくまで女の子同士のキャッキャッウフフがメインで、競技としての「アイドライジング」はどうでもいいのかしらん? や、『サイバーフォーミュラ』とか『銀盤カレイドスコープ』みたいなストーリー展開を期待してたのにー。

といっても、何がおもしろいって、その女の子同士のキャッキャッウフフが最高すぎるわけだけど(^^;。タッグ相手のオリンちゃんと仲良くなろうとあれこれするモモが楽しすぎるっ!! さらに、章の合間に挟まってるモモとオリンのブログがすげーやべー。モモの無邪気なエロ視点とツンデレなオリンの組み合わせが、マジ最高ですわ。続きもすごく楽しみすぎるっ!!

[ 2011.09.10 ]

広沢サカキ作品の感想