好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
魔法科高校の劣等生(10) 来訪者編<中> /佐島勤

だはははははははっ、ピクシー最高っ!! というか、ほのかっ、ほのかっ、うわぁ、不憫すぎる(爆笑)。まさか、『魔法科高校の劣等生』で、こういう愉快なラブコメ展開を持ってくるとは思わなかったよ。素晴らしい素晴らしい。

いやぁ、達也が無敵すぎるので、てっきり、異世界から新しい敵を連れてきたのかと思ったら、まさかの展開ですよっ!! ほのかっ、ほのかっ、わははははははっ!! 単なる新ヒロインを追加するだけにしては、作風的にも、ストーリー展開からしても、いろいろとムチャがすぎると思うのだけど、どうするんだよ、これ。もっとヤレ(笑)。や、マジに、このまま、ラブコメ路線に転換しても、いいんじゃないかな、いいんじゃないかな。『魔法科高校の劣等生』って、とにかく突っ込みどころ満載で、シリアスの皮を被ったギャグ作品だと思ってるのだけど、このままコメディに進むのもアリだよなぁん。

『来訪者編』としては、次巻で完結か。最強の魔法師、アンジー・シリウスとの戦いといっても、達也が一蹴する未来しか見えない時点で、やっぱ、この作品は、もうシリアス展開は無理なんじゃないかな。や、世界最強の米軍の魔法部隊が、高校生の集団と比べて雑魚にしか見えなかったりするし、このままバトル展開しようとしても、宇宙人か異世界人連れてくるしかないもんなー。

[ 2013.06.23 ]

佐島勤作品の感想