好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


KADOKAWA 電撃文庫
ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル /川原礫

やりたい放題すぎるだろっっっ!!

この「ムーン・クレイドル」は、アリシゼーション編の後日談なのか。アンダーワールドに閉じ込められたキリトとアスナの200年の一部を語るような物語だと思うのだけど、キリト先輩が自由にめちゃくちゃ楽しみまくって、生き生きしすぎっ。一応、閉じ込められて悲劇的な状況のハズなのだけど、キリトはこのままアンダーワールドにいたほうが、絶対幸せだろっ。そして、心意技を自由自在に使いまくっていて、『アクセル・ワールド』で培ってきた心意技のイメージが崩壊しそうな勢いなんですがっ。なんか、いろいろヤベー。

物語のほうも、システム的に不可能なハズの殺人事件の謎を追うという展開で、なにもかもが自由な内容だよな。そして、キリトに恋心を抱くロニエ視点で紡がれてるのが、たまらく素晴らしい。いやー、こんなに楽しいのに、この後日談は次巻で終わりなのか。番外編的な内容なので仕方ないとはいえ、もったいないなー。200年分もネタがあるのだから、いくらでも話を作れると思うのだけど。<をい

[ 2017.02.27 ]