好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


集英社 スーパーダッシュ文庫
15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った /新城カズマ

この素晴らしいスピード感っ!! どんだけ目まぐるしく展開する群像劇だっ!! ……徳永少年の自殺予告メールの誤送信をはじまりに、それを止めようと動き出す人々の話なのだけど、純粋に人助けを考える人から、功名心で動く人、いろいろあって仕方なしに動く人まで、その10人を超える人々の思惑が複雑に絡み合いながら進行するも、その1人1人がきちんと書き分けられていて、非常に分りやすく読みやすく、次々と場面転換しながら描かれる、その素晴らしいスピード感。ホント素晴らしい素晴らしい。

いやぁ、あちこちで話題になっていた作品に、今更手を出してみたのだけど、噂に違わず、マジにおもしろいぃぃぃぃっっっ!!

[ 2009.12.08 ]

新城カズマ作品の感想