好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


集英社 スーパーダッシュ文庫
魔王な使い魔と魔法少女な 2 /みみとミミ

うーん、終盤はやっちゃった感。唐突で中二的な展開が、いかにも素人の失敗作的な感じで酷い。力量もセンスも足りないなら、下手に病的なエッセンスは入れないほうがいいと思うんだけどなぁ。

それはともかく、ヒロイン・リノの扱いがヒデェ(^^;。まるで家に居場所のない単身赴任のお父さんのような扱いっ!! いや、一応、1巻で完結するような話になっていたので、2巻の続け方に苦慮した結果だとは思うんだけど、だからといって、ふつー、そういう続け方は考えないだろっ!! 笑った笑った、素晴らしい。……リノがそんな扱いなので、今回は、なぐまんがメインヒロイン化で、なぐまん妹も登場。相変わらず、魔王部を中心とした学園ラブコメの部分は面白く、魔王と魔法少女もいらないんじゃね? やっぱ、なぐまん、可愛い~~。この作品、ほんと、キャラが魅力で会話がすごく楽しいっ!!

そこまでやったら、ラストまで魔王も魔法少女も出さないような展開で進めろよっ、って思うのだけど、ほんと終盤が残念すぎて無念。そこで、その美衣の過去は重くてバランス悪いし、魔法少女復活も唐突すぎる。いやまあ、作り手側から見たら、ふつーの学園モノでは物足りなく感じたのかもしれないし、さすがに魔法少女を出さないとタイトル詐欺、と思ってしまったのかもしれないけれど、あまりに酷い出来に、ちょっとなー。ほんと、もったいない……。

[ 2012.09.07 ]

みみとミミ作品の感想