好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


小学館 ガガガ文庫
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(7) /渡航

前巻の展開が展開だけに、どうなるかと思ったけれど、さすが、ぼっちである八幡の立ち位置は変わらんか。そして、うわぁ~、修学旅行が、八幡含め、普通に青春だっ、青春しまくってるっ!!

そゆわけで、修学旅行編。今回、奉仕部に持ち込まれた依頼は、恋の相談。無茶だ、どうみても人選ミスすぎる(笑)。まあ、恋の相談でも、八幡は最後まで八幡らしいのだけど、ただ、いろいろと示唆的で、今後の展開への仕込みが多そうな内容すぎる。八幡の解決方法はいつも通りなのだけど、いつもと違っていちばんダメージ受けてるのが、由比ヶ浜と雪ノ下というのが。現状維持を望む決着というのも切ないなぁ。恋愛モノとして、八幡、攻略の難易度がべらぼうに高すぎるぅ~。

それにしても、戸塚が、八幡の妄想の産物じゃないか?ってぐらいマジ天使なんだけど、なんであそこまで可愛くて、八幡べったりなのか、ほんと謎すぎるなぁん。

[ 2013.04.23 ]