好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


早川書房 ハヤカワSFシリーズJコレクション
あなたのための物語 /長谷敏司

ワナビに面白くないのをわかった上で物語を書かせ続けるなんて、なんと惨い話だ(^^;。や、余命半年を告知されたツンデレ女性研究者が死を恐怖しボロボロに死んでいく様を描いた物語。なんとも侘しく切なすぎる……。

というわけで、『円環少女』の長谷敏司が、Jコレに登場。あ、あれ? 長谷敏司って、こんなに読みやすかったっけ?? いや、長谷敏司といえば、ロリと読みにくい文章が特徴だと思うのだけど、あの冗長に飾った説明的な文章が、SFの文脈だとすげー読みやすいことにビックリ。ロリが全く出てこないことにもビックリだけど。<をい

内容的には、余命半年を宣告された女性研究者サマンサが、直面した“死”に恐怖し、ボロボロになりながら死んでいくという、とにかく侘しい物語。拠るべきものが仕事しかなく、孤独に籠もるしかない生き様と、研究対象である人工知能《wanana be》との関係が、実も蓋もなく描かれていて、とにかく侘しく切なく、そして、凄まじい。いやぁ、圧巻圧巻。《wanana be》との別れも感動的でとても良かったけれど、……それにしても、もちょっと綺麗な話に落としても良さそうなものの、なんというラストだ(^^;。

[ 2009.09.12 ]