好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


宝島社 このライトノベルがすごい!文庫
魔法少女育成計画 ACES /遠藤浅蜊

おおう、いつの間にか、「魔法の国」を巡る大きな話になってる。今までみたいに精神異常な魔法少女が殺戮を繰り返すだけの話じゃなくなってて、その分、魔法少女が虫けらのように死ぬ展開が少なくなってるな。少なくなっただけで、死ぬんだけどね。<をい

今までは、各巻毎の繋がりは弱かったのだけど、今回は、前回『JOKERS』をプロローグとした大きな物語の序章みたいな話になってるのんね。あくまで序章みたいな感じなので、ぜんぜん全体像が見えね~。「魔法の国」の礎たる三賢人。その三人の賢人に人事部門長のププレを加えて、「魔法の国」を巡る大きな話になっていくんだろうけど、てか、前回死んだグリムハートが「魔法の国」のトップ3の一人だったんかいっ。ププレも、三賢人の一人プク・プックも、どういう企みで動いているのか、さっぱりわからず、どうなるんだ、これ? 一方で、主人公たるスノーホワイトとリップルも、うわわわぁぁぁ。人造魔法少女の生き残り、プリンセス・デリュージの行く末も含め、とにかく続きが気になるわぁ。

[ 2016.10.30 ]