好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


富士見書房 富士見ファンタジア文庫
鋼殻のレギオス14 スカーレット・オラトリオ /雨木シュウスケ

レイフォンがヘタレすぎる件。

第二部完。絶望的なほど巨大な敵にグレンダンの総力挙げて立ち向かうというメチャ燃える展開のハズなのに、さっぱり盛り上がらない不思議。う~ん、この作者の人には、ここまで大きい展開を書くには、やっぱ、ぜんぜん力量が足りてないんじゃないかなぁ。何度も書いてる気がするけど、素直に、レイフォンの半径1mの物語だけを書いてりゃいいのに。

[ 2009.10.09 ]

雨木シュウスケ作品の感想