好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


メディアファクトリー MF文庫J
Tとパンツとイイ話 /本村大志

“T”って、TバックかTシャツか、そういう えっちぃっぽい何かで、MF文庫Jらしい萌え系の作品かと思って手に取ってみたのだけど、ハンマーヘッドシャークだと!? アホだ、アホすぎる……。や、萌え系の作品でないのは、正直、期待と違ったのだけど、マジにアホでバカすぎる。なんだこれ(笑)。

そゆわけで、昨年のMF文庫Jの新人賞受賞作。ある日、朝起きたら頭に抱き枕がくっついて取れなくなり……。と、もう、初っ端から凄くバカで、インパクト強ぇぇぇぇっっっ!! ベースは、学園異能バトルっぽい内容なのだけど、どう見ても、ふざけた登場人物たちによるバカ話。友人の影時がわかりやすい変態だけど、ヒロインの光里も、存分におかしい。二枚目役の天川も、あっという間にギャグ扱いされてて、とにかく変だぜっ。笑える軽いノリの作品で、1冊で3話構成なのもテンポが良くていいねぇ。……今のところは、シリアスパートはなきに等しいのだけど、メインストーリーはどうするつもりなんだろ? 一応背後に大きな話を用意してるようではあるけれど。

[ 2012.09.08 ]

本村大志作品の感想