好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!! - 2015年1月


2015 1 4

ソフトバンククリエイティブ GA文庫
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア3 /大森藤ノ

この外伝シリーズ、読みはじめは、本編のどこに対応するかわからなくて、いつも混乱するな。今回は、2巻の後半から3巻のはじめにかけての話か。いやぁ、さすが、Lv.6。アイズたんTUEEEEEEEEEEっっっ!!

そのアイズたんですら苦戦する敵もきちんと出てきたりして、強い主人公による爽快さを演出しつつ、強敵との熱いバトルを魅せつつと、ほんと面白いっ!! 加えて、めちゃくちゃ強いアイズたんだけでなく、半人前のレフィーヤも絡ませることで、ベル君とは別の成長物語として読ませる部分もいいねぇ。

しかし、もしかして、本編よりも物語の謎の本質に近いところを描いているような(^^;。アイズたんの産まれに纏わる謎も気になるところだけど、英雄と精霊……、ベル君がそこまで強くなるところまで物語を続けるつもりなんだとうか。や、この外伝でも物語の謎に迫っていくなら、時系列も本編と合わせて、交互に出すぐらいのことをしてほしいなぁ。

[ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ]


あけおめ。正月早々ダウン中です。初夢も、酷い痛みでうなされる中、葬式の夢とか見たよ。もうアカン……。

ライトノベル展望:ネット発の小説が席巻 ネット評価と実売のギャップも - MANTANWEB(まんたんウェブ)
書泉ブックタワーの実売トップが『魔法科高校の劣等生』。ネット評価と実売のギャップがあるということは、つまり、『魔法科高校の劣等生』はネット評価が低いとの認識なのんね。実際、売り上げの割りに評価が高いという印象はないしな。<をい ……アニメ化、アニメ化予定の作品が並ぶ中で、売り上げの年間ランキング9位に『覇剣の皇姫アルティーナ』が入っているのが印象的。ここら辺は、むしろネット評価の影響じゃね?

講談社、全コミック誌を電子化へ 紙と同時配信:朝日新聞デジタル
雑誌一冊丸ごとではなく、好きな作品だけチョイスできれば嬉しいのだけどなー。


2015 1 5

アスキー・メディアワークス 電撃文庫
白銀のソードブレイカーIII ―剣の遺志― /松山剛

ぐわぁー、ラストがむちゃくちゃで、“――ど、どういうことだ……!?” まあ、どう見ても悲しいエンディングしか見えてなかったところでこの先の読めない展開は、むしろ、ハッピーエンドの兆しなのかしらん。

そゆわけで、残り二人まで剣聖を倒したエリザたち一行の前に、復讐に燃えるハーちゃんの娘・サツキ、そして、最後の剣聖ルピナスが立ちふさがる!! と、ヴァーちゃんの扱いがあまりにご都合主義すぎて、むしろ清々しさすら感じるのだけど、それはともかく、安定の王道展開が素晴らしい。ルピナスの娘ミーナが狙いすぎてて、もうね。そして、きちんとお約束のサービスシーンも入れ込んできたりして、ちゃんと読者が期待するシーンを期待するタイミングできちんと投入してくる感があって、ほんとに素晴らしいな。

で、そんな期待を裏切らない展開から、ラストの怒涛の追い込みですよっ!! ていうか、いきなり謎が謎を呼ぶようなラストだけど、うわぁ、続きが気になる。どうするんだ、これ!?

[ 白銀のソードブレイカー ]


[Game]『Ingress』は、Lv.8になってからというもの、遠出したとき記念にハックするだけのゲームになってる……。

原作に関して俺TUEEEとか批判しているのを見ると理解できかねます”(ライトノベル『魔法科高校の劣等生』を読んで、ネットの評判に流されてしまっていた自分を実感した話 - 隠れてていいよ)
原作も十分“俺TUEEE”でしょ(笑)。いや、説明は怠っていなくても、その説明が作者はシリアスなつもりでもギャグにしかなっていない部分が多々ある作品なんだよなー。そのギャグの部分を楽しむか、楽しめないか、気づかなかったことにするかで、わりと評価が変わる作品だと思う。「気づかなかったこと」にするにしても、俺TUEEEを否定するのは無理すぎじゃないかしら?

ライトノベルツイッター杯2014年下半期概要 - ライトノベルツイッター杯
twitterを使ったライトのベル投票企画。投票期間は12日(月)まで。……ちなみに、「好きラノ 2014下」も開催中で投票は11日(日)まで、「好きラノ」も鍵がかかっていなければtwitterから投票できます(ぼそ)。


2015 1 12

ライトノベル系サイトの選ぶおススメライトノベル「好きなライトノベルを投票しよう!! 2014年下期」、今回も多数のご投票をいただきありがとうございました。今回の結果をまとめると、『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』がぶっちぎりすぎるっ!! ということに尽きると思いますが、いつものとおり、こちらで総合/新規/既存について、簡単にまとめておきます。

総合

1位(8票) ロクでなし魔術講師と禁忌教典 /羊太郎
1巻だけでなく2巻にも5票入っていて、参加者の4割近くの方が投票されているという他を圧倒する凄い人気になっています。第26回ファンタジア大賞<大賞>受賞の新人作品。ライトノベル感想リンク集読書メーター の感想を読むと、むしろ賛否分かれるような作品かと思っていたのですが、さすが大賞の面目躍如といったところでしょうか。

2位(6票) きんいろカルテット!(3) /遊歩新夢
1巻発売の2013年下期には総合トップを取った『きんいろカルテット!』ですが、3巻でも人気は変わらず。プロのユーフォニアム奏者が綴る音楽ラノベということで、京都アニメーションの『響け!ユーフォニアム』に対抗してアニメ化は、……さすがに、むずかしいかしらん?

2位(6票) ひとりで生きるもん! 〜粋がるぼっちと高嶺の花〜 /暁雪
今年のMF文庫J新人賞では、いちばん評判のよかった『ひとりで生きるもん!』。最近、ファンタジーに傾倒してるようにも思えていたMF文庫Jが、ひさびさに大ヒットの予感をさせる正統派ラブコメを繰り出してきたことに、大期待ですっ!!

2位(6票) 六花の勇者(5) /山形石雄
好きラノの常連の『六花の勇者』。骨太のファンタジーで安定して面白く、すでにアニメ化も決定しています。

続いて、新規/既存での再集計結果。シリーズ毎に再集計しています。

新規

  • 1位(13票) ロクでなし魔術講師と禁忌教典 /羊太郎
  • 2位( 6票) ひとりで生きるもん! 〜粋がるぼっちと高嶺の花〜 /暁雪
  • 3位( 4票) 親友の彼女を好きになった向井弘凪の、罪と罰。 /野村美月
  • 3位( 4票) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? /枯野瑛
  • 3位( 4票) アルジャン・カレール 〜革命の英雄、或いは女王の菓子職人〜 /野村美月
  • 3位( 4票) 生ポアニキ /アサウラ

やはり、『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』の人気が際立っています。あと、毛色の違う新シリーズを何作も投入して、きちんと人気を得てくる野村美月も凄いですね。

既存

  • 1位( 6票) きんいろカルテット! /遊歩新夢
  • 1位( 6票) 六花の勇者 /山形石雄
  • 3位( 5票) 冴えない彼女の育てかた /丸戸史明
  • 3位( 5票) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 /渡航
  • 3位( 5票) ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン /宇野朴人
  • 3位( 5票) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか /大森藤ノ

既存上位は、順当に常連作品がランクイン、というよりも、ほんとに常連作品の名前しかない(^^;。

[ 好きラノ2014下、ランキング結果まとめ ]


2015 1 15

うちのブログ等のコンテンツを以下のURLに移転しています。リンク等の変更をお願いいたしますm(___)m。

1997年頃に旧meshアドレスからBIGLOBEに変更になって以降、特にブログは頑なにBIGLOBEのアドレスを維持するようにしていたのだけど、気の迷いからドメインを取得してみたので、せっかくなので移転してみることにしました。人生に疲れてやりなおしたい、そんなお年頃なのです。で、サイトを回すのに使っていた、この10数年間に作ったスクリプトを修正&確認しながら移転作業を進めているので、かなりシンドイですorz。10年前に場当たり的に書いたコードなんて覚えてるわけがねー。まだ、まともな各種更新作業ができません。ブログサービスが使うのが一般的になった今の時代に、ここまで苦労して手製のスクリプト群を使って構築する意味って、どんだけあるんでしょうか……。

[ サイト移転のお知らせ ]


2015 1 17

集英社 スーパーダッシュ文庫
獅子は働かず 聖女は赤く5 かくして、あいつは働いた /八薙玉造

おぉ、綺麗な最終巻だ。きちんと展開すべきところで展開し、盛り上がるところで盛り上がる、教科書のようによくできたストーリー構成。その分、ビックリするような驚きの展開はないのだけど、もともとキャラの掛け合いで魅せる作風だし、これが正しいエンディングだよなー。……好きな作品だったので、5巻でエンディングを迎えてしまったことは、ちょっと残念だけど。

そゆわけで、ラスボス・ヴァルターとの最終決戦。御使い総揃いのロボット大決戦で、凄いっ、圧巻すぎるっ!! そして、いったんハッピーエンドになりそうに停戦してからの展開が、すごくお約束すぎて、すばらしすぎるっ!! ……ラストにいたるまで、期待通りにお約束な展開で、とにかく面白かった。そのシリアスな展開の中でも、ユリウス、アンナ、サロメ三人の掛け合いが最後まで面白くて、ほんとにいい最終巻でした。

[ 獅子は働かず 聖女は赤く ]


電撃 - これまでに登場した『ソードアート・オンライン』のゲームの系譜を振り返る
まとめると、『SAO』のゲームは、『インフィニティ・モーメント』『ホロウ・フラグメント』『ロスト・ソング』『エンドワールド』『コード・レジスタ』『プログレス・リンク』の6作品あって、
  • インフィニティ・モーメント
    対応機種:PSP、「SAO」76層〜100層が舞台というのは、原作のように75層でクリアしなかったifでその先をプレイするというコンセプトなのかしら?
  • ホロウ・フラグメント
    対応機種:PS Vita、『インフィニティ・モーメント』にマップ&イベント追加したもの
  • ロスト・ソング
    対応機種:PS3,PS Vita、3月26日発売予定。AO舞台で、今よくCMで見かける奴か。
  • エンドワールド
    GREE配信のスマホゲーム。SAO舞台。アニメ二期の恥ずかしいCMの奴だ。
  • コード・レジスタ
    スマホゲーム。SAO、AO、GGOが舞台。
  • プログレス・リンク
    モバゲー配信のスマホゲーム。AO舞台

ライトノベルレーベル毎のネットでの試し読みの施策 - フラン☆Skin はてな支店
電撃、MF、ガガガ、GA、OVL辺りは、ここ数年分の作品の試し読みができるのかー。


2015 1 19

小学館 ガガガ文庫
とある飛空士への誓約6 /犬村小六

――ここで待とう。イリアが来るのを。

とゆわけで、清顕とイリアの殺し合いがついに。この物語は、心を通わせた清顕とイリアが、やがて敵味方に分かれて、互いを敵として殺し合うことが運命付けられていたのだけど、とうとうその時が来たか。互いに両軍のエースとなり、戦況の重大な局面で、自分以外に相手を撃ち落とすことができない状況。いやぁ、追い込む追い込む。清顕の葛藤と、そして、清顕とイリア、二人の輪舞。期待に違わぬ展開が、もう、素晴らしいなぁ。

そして、そこからのラスト。ちょっ、いままでのシリアスな内容が、いろいろと台無しになるぐらいに、もの凄く明るい未来を感じさせる展開になっちまったな、をいっ(^^;。ニナというかクレア側の話は、まだ、一波乱も二波乱もありそうなのに、もう、ハッピーエンドしか感じさせない雰囲気になっちゃたような気がするのだけど、続き、大丈夫なのか?

[ とある飛空士への誓約 ]


[漫画]『修羅の門 第弐門(15) /川原正敏』(→Amazon)、購入&読了。前巻、対姜子牙戦から、あの全盛期の『修羅の門』が帰ってきたかように、ほんとにいっきに面白くなった。もちろん、この15巻もめちゃくちゃ面白い。今明かされるケンシン・マエダ戦。不敗伝説に、四門。これだよこれ、これこそ『修羅の門』だよ。そして、姜子牙、どうケンシン・マエダを超えてくるんだ? すげー楽しみすぎるっ!!

【訃報】「ウルフガイ」「幻魔大戦」の平井和正さん死去
初期のライトノベルに影響を与えた平井和正氏が死去。76歳。62年作家デビューって、私が生まれる前から作家されてたんだよなぁ……。


2015 1 20

アスキー・メディアワークス 電撃文庫
魔法科高校の劣等生(15) 古都内乱編<下> /佐島勤

だはははははははっ、光宣と水波とか、真由美先輩の「ぬがせてー」とか、シリアスな展開の中にあからさまにお茶目なシーンを挿入してきて、楽しすぎるな(笑)。そして、肝心のメインシナリオのほうは、周公瑾一人に、司波一味に、九島と一条まで投入して、戦力過剰すぎるだろ(^^;。過剰すぎて、山もなく終わってしまった感が強いのだけど、あれー、七草との確執とかは突っ込んでこないのか。名倉さんの犠牲はいったい……。

そゆわけで、真由美先輩はお茶目で面白かったけれど、もっといろいろ裏の動きを絡めてくるのかと思ったら、あまり深い話はせずに表面的にあっけなく決着ついてしまって、ちと残念。次回は、四葉継承編ということだけど、予告を見ると、兄妹の関係にいろいろ突っ込んでくるのか。正直、四葉関係はいろいろと突っ込みどころが特に多いところのひとつだけど、次期当主指定で、いったいなにを笑わせてくれるんだ?

[ 魔法科高校の劣等生 ]


GA文庫10周年アニバーサリーフェスタ!
GA文庫創刊10周年記念で、イベント。『ダンまち』のアニメは、2015年4月放送予定か。

創刊にあたって | 集英社 オレンジ文庫
本日創刊のオレンジ文庫。創刊の挨拶を読むと、なおさらコバルト文庫との違いがよくわからん。


2015 1 22

小学館 ガガガ文庫
とある飛空士への誓約7 /犬村小六

おおおおおぉぉぉぉ、きたぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!

第三部スタート。6巻の清顕とイリアの空中戦で物語の山場は越えて、あとは正直、エンディングに向けてどう纏めるかという話だと思うんだけど、クレアは女王として何もできず、ウラノスの軍事力が強大すぎだっ。セシルを中心に、シルヴァニア王国、セントヴォルト帝国と秋津連邦、第二次イスラ艦隊が合流して、ウラノスと対峙、さらに、ウラノス内でも、クレアが議会を掌握して、という話になるんだと思うんだけど、思ったよりも大変そうだ。ま、ゼノンが死にそうなので、それをキーに好転していく流れなんだろうけれど。そういえば、かぐらといいミオといい、女の子に対する仕打ちが非道になりきれずに、わりと中途半端な気がするのは、気のせいでしょうか?<をい

清顕を巡る恋愛沙汰も多少あるど、残り二巻は、クレアとカルエルの『恋歌』の二人がメインになっていくのかしら? いやぁ〜、待ちに待ってたラストのイラストが、もう、感無量ですよ。あと、『追憶』のほうは、なにか絡んでくるのかしらん? なにはともあれ、9巻完結予定ということは、残り二巻、楽しみだっ。

[ とある飛空士への誓約 ]


[TVA]『艦これ』は、巻雲の登場がまだまだの模様。出演している艦娘にはもう少し退場していただいて、入れ替えが必要なのでは。<をい

今期のアニメでは、ゲームはしていないけれど、[TVA]『アイマス シンデレラガールズ』が楽しいです。なんといっても、「がんばりますっ」な卯月がかわいい。あと、「働いたら負け」の娘も気になる。……あと、ラノベ原作組の『銃皇無尽のファフニール』『アブソリュート・デュオ』も、キャラが立っていて楽しいねぇ。

T-LINEノベルス公式サイト
辰巳出版が満を持してお届けするエキサイティングなエンタテインメント文芸レーベル - 辰巳出版株式会社のプレスリリース
辰巳出版がライトノベルレーベルを2月6日創刊。文庫ではないのか。

TVアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』公式サイト
アニメ化で「拉致」→「ゲッツ」にタイトル変更とか。


2015 1 24

富士見書房 富士見ファンタジア文庫
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 /羊太郎

2014年下半期の好きラノ一位 ということで読んでみました。第26回ファンタジア大賞<大賞>。うーん、王道でお約束、手堅くおもしろくはあるのだけど、あまり突き抜けた部分がない印象。まあ、ファンタジーである魔法を体系化して設定しようしていて戦闘にもそれを活かして戦略的に描いているのは素晴らしいんだけどねー。

内容は、育ての親によって無理やり魔術学院の非常勤講師にさせらた、三流魔術師のダメ人間・グレンの話。まあ、三流魔術師のダメ人間といっても、実は能力が偏っていて一見落ちこぼれに見えるだけで、さらに過去の出来事によって情熱を失ってやさぐれている、という設定。主人公の落ちぶれ方や魔法設定のこだわりは、『魔術士オーフェン』をなんとなく思い出させるような感じかしら。

はじめは全くやる気のなかったグレンも、ヒロインたちに少しずつ感化され、そしてテロリストが学院を襲撃した際、生徒たちを守るため本気を出すというお約束な展開で、非常に手堅くおもしろい。ただ、テロリストとの戦いは、もっと無双してもよかったんじゃないかなー。強力な魔法をぶちかますような単純な戦闘ではなく、ちゃんと魔法の体系を踏まえて描かれた戦略的なバトルは素晴らしいのだけど、肝心の敵の説明が弱いので、いまいち敵の強さに説得力がないのよねー。所詮ぽっと出の敵役に、そこまでの強さを付与しちゃいかんだろー。まあ、講義をうまく使った魔法理論の見せ方と、それを活かした戦闘が華なので、その戦闘が映えるように、多少敵が強いのは仕方ないか。

[ ロクでなし魔術講師と禁忌教典 ]


Amazon.co.jp: 角川書店 冬の大型フェア: Kindleストア
角川書店作品、60%OFFなんです。| 電子書籍ストア-BOOK☆WALKER
電子書籍は、似たようなタイミングで似たような値引きセールをよくしていて、どういう商売なのかわからんなー。


2015 1 25

メディアファクトリー MF文庫J
ひとりで生きるもん! 〜粋がるぼっちと高嶺の花〜 /暁雪

オーソドックスすぎて、むしろ今では珍しいようなピュアなラブコメすぎるっ!! タイトルから、てっきりツンデレ高飛車お嬢様の話なのかと思ったら、ふつーに冴えない主人公とクラスの美少女ヒロインのラブコメという、ある意味、ベタで特徴がないのが特徴のようなラブコメだ。

そゆわけで、好きラノ14年下期二位 ということで読んでみました。第10回MF文庫Jライトノベル新人賞<佳作>の新人作品。スクールカースト底辺の主人公・織田慶人がひそかに文通で相談にのっていたその相手は、学校一の美少女・湊千紗だった、という感じではじまる学園ラブコメ。変な部活が出てくるわけでもなく、もちろん、宇宙人、未来人、異世界人、超能力者という人たちが出るわけでもなく、普通の人しか出てこない、少年少女が仲良くなってやがて告白するだけの、特徴がないことが特徴のようなラブコメで、だが、それがいいっ!! 1冊読みきりで、綺麗に纏まってるのもいいね。個人的には、恋に悩む姿を描くなら男ではなく女の子にしろっ、と思ったりはするのだけど、まあ、少年向けなら仕方ないか。いやー、久しぶりにふつーに良質のラブコメ作品を読んだよ〜。

[ ひとりで生きるもん! ]


先日サーバ移行したので、まともなアクセスログが見れるようになったのだけど、lightnovel.jp全体で、16,000PV/Dayぐらい。BIGLOBE側からのリダイレクトがほとんどなのだけど、やけに多いな。感想リンク もそこそこアクセスはあるけれど、一応、このブログのほうがアクセス数は多い。昔から使っているアクセスカウンタを見る限り、ブログトップで300〜350アクセス/Dayで、全盛期の1/5ぐらいに落ちぶれているんだけどなぁ。

しかし、移行したサイトへの被リンクはさっぱり増えてないな(汗;。そもそも昔は、朝日奈アンテナ、なつみかん、SDB、はてなアンテナをはじめ、日記といえば、各種アンテナからリンクされたものだし、個人ホームページも相互リンクとか盛んだった気がするけれど、今は、他所をリンクしてるようなページ自体、かなり少なくなったような。新規にブログはじめる人とか、みんなGoogleさん経由のアクセス頼りなのかしらん?

そいえば、うちのあんてな は、あともう少しで更新チェック先のブログが100サイトになります。ライトノベル関連のブログは、作家も含め、個人はみんな twitter に行ってしまった感が強いのだけど、編集部のブログは、比較的がんばっている印象。……しかし、多くのレーベルの編集部がブログでの宣伝をマメにしてる一方、スニーカー文庫編集部のブログ の更新の止まりっぷりが酷い。最新が『新妹魔王の契約者』のエントリなのでアニメ化に合わせた更新かと思ったら、最終更新日、一年以上前じゃないですカー。


2015 1 26

Webで開催されている三つのライトノベル人気投票「ラノベの杜お気に入りライトノベル」「ラノツイ杯」「好きラノ」の2014年下期の結果が出揃ったので、上位の結果を纏めておきます。それぞれ、Web上で誰でも投票可能なアンケート形式、Twitterユーザの投票、ラノベサイト管理人による投票で、「ラノベの杜お気に入りライトノベル」が一般的な人気投票に近く、「ラノツイ杯」「好きラノ」とマイナーな作品、ブレイク前の作品が入りやすい傾向にあります。ランキング上位に限らず、それぞれコメントも見ながら気に入りそうな作品を探すのにおススメです。

それぞれレギュレーションが違いますが、比較しやすいように、2014年下半期に発売された作品のみ、シリーズ単位、既存/新規を纏めて再集計しています。「ラノベの杜お気に入りライトノベル」「ラノツイ杯」は同着の10位、「好きラノ」は投票少な目なので8位まで。3つの人気投票のどれにも顔を出しているのは、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』『冴えない彼女の育てかた』『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』の3作品になるようです。

ラノベの杜お気に入りライトノベル (有効投票数: 195名)

  • 1位(35票) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 /渡航
  • 2位(30票) ソードアート・オンライン /川原礫
  • 3位(26票) 魔法科高校の劣等生 /佐島勤
  • 4位(18票) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか /大森藤ノ
  • 4位(18票) 冴えない彼女の育てかた /丸戸史明
  • 6位(14票) 緋弾のアリア /赤松中学
  • 7位(13票) とある魔術の禁書目録 /鎌池和馬
  • 8位(11票) 吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる /野村美月
  • 9位(10票) 青春ブタ野郎シリーズ /鴨志田一
  • 9位(10票) 問題児たちが異世界から来るそうですよ? /竜之湖太郎
  • 9位(10票) ロクでなし魔術講師と禁忌教典 /羊太郎

ライトノベルツイッター杯 (有効投票数: 117名)

  • 1位(21票) ロクでなし魔術講師と禁忌教典 /羊太郎
  • 2位(19票) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 /渡航
  • 3位(18票) 冴えない彼女の育てかた /丸戸史明
  • 4位(17票) ひとりで生きるもん! /暁雪
  • 5位(15票) 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? /枯野瑛
  • 6位(14票) エスケヱプ・スピヰド /九岡 望
  • 6位(14票) この恋と、その未来。 /森橋 ビンゴ
  • 6位(14票) 東京レイヴンズ /あざの 耕平
  • 9位(13票) きんいろカルテット! /遊歩新夢
  • 9位(13票) 灰と幻想のグリムガル /十文字青

好きなライトノベルを投票しよう!! (有効投票数: 31名)

  • 1位(13票) ロクでなし魔術講師と禁忌教典 /羊太郎
  • 2位(6票) きんいろカルテット! /遊歩新夢
  • 2位(6票) ひとりで生きるもん! /暁雪
  • 2位(6票) 六花の勇者 /山形石雄
  • 5位(5票) 冴えない彼女の育てかた /丸戸史明
  • 5位(5票) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 /渡航
  • 5位(5票) ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン /宇野朴人
  • 5位(5票) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか /大森藤ノ

[ ライトノベル三大人気投票のランキング結果(2014年下半期) ]


2015 1 30

角川書店 スニーカー文庫
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? /枯野瑛

素晴らしい。これも、好きラノ で人気があったので読んでみました。<十七種の獣>に蹂躙される世界の中で、身を犠牲にして戦う少女たちと、それを見守る青年の物語。狙ったようにせつなく泣ける話で、主人公のヴィレムが、あくまで少女たちを見守ることしかできないという立ち位置なのが、いいね。元気なクトリたちとの対比と、クトリたちとの距離のとり方も、せつなさ倍増。ストーリーの展開も基本どおりにしっかりしていて面白い。やっぱりキャラがよくて、クトリたちや子供たちもそうだけど、グリックやナイグラートといった大人たちもいいよね。でも、喰人鬼って、人類滅んでいて爬虫類系の亜人も多いようなこの世界観で、どうよ(^^;。

しかし、タイトルから、アボガドパワーズの[WIN]『終末の過ごし方』みたいに、人類滅亡直前の世界を描いたような作品を想像してたら、むしろ滅んだ後じゃないか。なんか、タイトルのイメージと違うよなー。確かに、終末世界で、少女たちを手助けする話ではあるのだけど。……ラストの「おとーさん」が意味不明で気になるのだけど、続きはどうなるんだろ?

[ 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? ]


出版販売額、過去最大の減少 上半期、前年比5.9%減:朝日新聞デジタル
“消費増税の影響”って、雑誌の休刊が多いのは、ネットとかスマホとか、そっちの影響のほうが大きいような気がするけれど。

ネット書店利用者は続刊や目当ての本が明確な人、JADMAが“リアル書店”と“ネット書店”の利用状況を調査 -INTERNET Watch
なにか適当な物色して買うときは、確かに私も、本屋だなー。

ネットコンテンツの書籍化で上場、アルファポリスが挑む新たな出版社像 | 東京IT新聞
アルファポリスって上場してたのか。2000年に出版業界外の人がはじめたベンチャーだったのね、おもしろい。

【やじうまPC Watch】ProjectMによる「X68000」ケースの試作が公開される - PC Watch
元X68Kユーザとしては気になるけれど、値段高くて、重量20kgというのは、さすがに買えないかなぁ(^^;。


2015 1 31

来月の新刊チェック。ラノベの杜 から。
  • 02/10 [文庫] スクールライブ・オンライン(5) /木野裕喜
  • 02/25 [文庫] ひとりで生きるもん!(2) /暁雪
ちょっ、『ひとりで生きるもん!』の続編だと?! 1巻で綺麗に纏まってると思うのだけど……。それにしても、購入予定のタイトルが減りまくりだな。読書量が減ってる上に、新規開拓がなかなかうまくできていない……。

今期アニメでは、[TVA]『デレマス』がやっぱり圧倒的に面白い。あと、本放送では1話で切ってた(汗;、[TVA]『ラブライブ』の再放送も楽しいですね。アイドルアイドル。……『艦これ』アニメも、ファンの期待するシーンを散りばめていて悪くないのだけど、完成度が微妙に低くて、1クールのTVアニメとしては、ちょっとキビシイかなぁん。なにかのおまけにつけるような、1時間ぐらいのアニメだったら、これでぜんぜん問題ないと思うのだけど。

TVアニメ「空戦魔導士候補生の教官」 放送時期変更のお知らせ - 空戦魔導士候補生の教官 公式サイト
富士見ファンタジア文庫原作で4月放送予定だった『空戦魔導士候補生の教官』が放送延期。“アニメ本編制作の都合”って、誰がなにをやらかしたんだ(^^;。

決定!BOOK☆WALKER大賞2014 | 電子書籍ストア-BOOK☆WALKER
大賞:『ログ・ホライズン』、準大賞:『ノーゲーム・ノーライフ』、コミック賞:『蒼き鋼のアルペジオ』、ライトノベル賞:『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』、文芸賞:『万能鑑定士Q』、メディアミックス賞:『六畳間の侵略者!?』、特別賞:『シドニアの騎士』。選考は、ノミネート作品の中から投票結果を元に、ということか。