好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!! - 2016年2月


2016 2 4

KADOKAWA スニーカー文庫
ヒマワリ :unUtopial World 1 /林トモアキ

主人公が眼鏡っ娘ということで買ってみた。うわぁ〜〜、めちゃくちゃおもしろいっ。痛快&爽快っっっ!! もちろん、眼鏡っ娘らしい落ち着いて物静かな性格のヒマワリも可愛いっ!! いやぁ、期待通りに気持ちよく進むストーリーがたまらないわ。ヒマワリこと眼鏡っ娘の日向葵が巻き込まれる、なんでもありのバトルゲーム。ひきこもりの文系風女子が、不良集団のバトルゲームに巻き込まれるとか、もう興奮するしかないストーリー展開だっ。ヒマワリ怖いよっ!!

ストーリー展開が爽快でとにかく読んでて楽しいのだけど、謎を散りばめた奥行を感じさせる設定もそそるなっ。近未来の人工島を舞台に、謎の精霊や薬物、そして魔人と世界的企業が暗躍する世界。あー、設定的には、あざの耕平の傑作『BBB』を彷彿とさせる、……かな。まあ、なにはともかくなんといっても、主人公のヒマワリが可愛くて良い味を出してて素晴らしいっ!! そして、バカな男たちは、いろいろと残念すぎて愉快。これはもう、続きがとっても楽しみすぎるっっっ!!

[ ヒマワリ ]


2016 2 7

アスキー・メディアワークス 電撃文庫
ロウきゅーぶ!(15) /蒼山サグ

感動の完結編。てっきり短編集かと思ってたのだけど、最終巻は書き下ろしだったのか。……本編最終巻と言われてた13巻の立場は(^^;。

そゆわけで、卒業を間近に控えた二月、昴と六年生チームたちは、全国大会出場チームとの合同合宿へと……。と、合宿先の女の子二人は、小学生とはいえ大人びすぎて、『ロウきゅーぶ!』のキャラとしてはちょっと違和感覚えたのだけど、ラストの試合は、やはり盛り上がるな。なんやかんやで、『ロウきゅーぶ!』は、スポーツものとしていい作品だったと思う。手に汗握る熱い接戦がたまらないっ!! もちろん、女の子たちも可愛いのだけど、ひなたはやっぱヤバいだろ(笑)。どう見てもお巡りさん案件です……。

とにもかくにも、これで『ロウきゅーぶ!』も終わりか。別に13巻で終了しててもよかったと思うのだけど、ただ、蒼山サグが筆をおいただけで、物語世界はこのまま続いていくような余韻を持たせた終わり方は悪くない。まあ、小学生じゃないひなたたちというのも想像できないけどなー。

[ ロウきゅーぶ! ]


[Game]『デレステ』イベントは、なんとか10,000pt超えて塩見周子のSレアゲットしたけど、1回4曲プレイさせられるのは、ただでさえ生きるための時間が少ない今のライフサイクルだと、その少ない時間をとられまくりで、しんどすぎるわっ!! しんどい中、曲に合わせて淡々とタップしてると、なんだか宗教的な修行してる気分になる……。

アンケート「お気に入りライトノベル(2015年下半期)」 結果発表
恒例、ラノベの杜のアンケート企画。1位はダントツで『魔法科高校の劣等生』なのか。

10人の「小説家になろう」トップ作家が紡ぐ至高のファンタジー、 3月25日にいよいよ始動! | オーバーラップ広報室
オーバーラップによる、10人の作家によりシェアワールド企画。なろう系作家を集めたわりに、「小説家になろう」との共同企画というわけではないのかしらん?

アニメ質問状:「紅殻のパンドラ」 士郎正宗ファンがニヤリとする要素も 後半はとにかく熱い - MANTANWEB(まんたんウェブ)
今期のアニメでは、『紅殻のパンドラ』がいちばん好きっすわ。士郎正宗原案で、よくこんな作品に仕立ててきたよなぁ。


2016 2 9

ホビージャパン HJ文庫
戦闘医師 野口英雄 /草木うしみつ

このタイトル、インパクト強すぎだろっ。“野口英雄”って、をいっ!! ……まあ、名前と多少のプロフィールを借りてきてるだけで、あの千円札で有名な野口英雄が現代に蘇ってバトルするってわけではないのだけど(^^;。

病魔がバケモノの姿で人を襲うようになった近未来。国際的な医療機関に逆らって病魔と闘ったため最低ランクのライセンスに落とされた野口英雄は、民間の組織を結成し再起を目指す。というのがだいたいのストーリー。うーん、この設定で、なんでライセンス剥奪でなく、中途半端に最低ランクなんだ? いや、流行の「最低ランクの最強」というフォーマットにしたかったんだろうけど、明らかに無理してるよなー。さらに言えば、その主人公の野口英雄、かつて大佐として軍を指揮して恐れられ、そして退役後、戦闘医師になって数年間第一線で活躍したという経歴で、それで、どうやったら十七歳になるんだ? ライトノベルらしくするためなんだろうけど、絶対おかしい。作風的にリアルな作品を書くタイプの作家ではないとは思うんだけど、だからといっても、頭悪すぎだろー。まあ、その頭の悪い部分もこの作品の魅力の一つなんだけど、でもやっぱ、ブラックジャック先生よろしく、無免許医師でよかったんじゃね?

頭が悪い作品という意味では、主人公の名前が、本人でも生まれ変わりでもなく「野口英雄」という時点で凄いし、主人公の必殺技が、「黄熱病」と書いて「トリアージ」とルビを振るセンスも凄い。そもそも、病魔がバケモノの姿で人を襲うとか、どういう発想だっ(笑)。この『戦闘医師 野口英雄』、いい意味で頭が悪くないと書けない作品なんだけど、頭が悪いゆえに出来の悪い部分が散見され、残念感が強いなぁ……。

[ 戦闘医師 野口英雄 ]


「小説家になろう」で今すぐ読めるプロ作家のラノベおすすめ5作品 - CUPO
以前は、商業出版が決まるとWeb掲載は削除するケースが多かったと思うのだけど、わりとそのまま残してるケースも多いのんね。むしろ、宣伝になってうりあげも上がるということなのかしらん。

「小説家になろう」のWeb小説における異世界ファンタジー類型まとめ - WINDBIRD
異世界転生が流行、と漠然と思っていたのだけど、流行の分野だけに、もっと細かく分類できるという話。さすが勢いのある分野だけのことはある。

超常要素が存在しなくても異世界が舞台ならファンタジー? - Togetterまとめ
『薬屋のひとりごと』や『紅霞後宮物語』はファンタジー小説だと思うのだけど、単純に、異世界=ファンタジーというのも違うよなぁ。


2016 2 13

アスキー・メディアワークス 電撃文庫
俺を好きなのはお前だけかよ /駱駝

眼鏡っ娘の表紙に惹かれて買ったのだけど、はじめの3ページで、これは趣味があわんなーと思ったり。貧乳三つ編み眼鏡をなにDisってんだよっ!!

まあ、序盤は、根拠もなくモテる鈍感主人公の薄っぺらいハーレムもので、これは駄作かと思ったのだけど、いやぁ、中盤からの展開は凄いね。いろいろとふつうのラブコメじゃねー。や、途中から、LOVEも萌えもなくなっちゃってるような感じなのだけど、コミカルでメタの入った二転三転する展開がおもしろい。まあ、主人公の考えは、やっぱし好きじゃないけどなー。

第22回電撃小説大賞の「金賞」受賞作で、一応、一冊で綺麗に纏まってるのだけど、あとがきを読むと、続けるつもりなのかー。あまり、シリーズ化するような内容ではないと思うのだけど……。

[ 俺を好きなのはお前だけかよ ]


この世の全てはこともなし : いつの間にかネット小説大賞の応募総数が大変なことになっていた件
ネット小説大賞の応募数が電撃小説大賞のそれを超えたという話。ネット小説大賞の応募数の急増も凄いけれど、電撃小説大賞が2013年を頂点に応募数が下降に転じてるのもネット時代の趨勢なのかねぇ。

愛のムチレビュー企画
今月、来月に発売される電撃小説大賞受賞作を読書メーターでDisると、電撃編集&作者がTwitterで反応するとのこと。何故、読書メーターの返答がTwitterなんだろう……。

「俺妹」高坂桐乃に新たな依頼、今度は総務省「18歳選挙」のキャンペーンモデルに - ねとらぼ
凄いな、総務省っ!! 桐乃18歳というのもインパクトあるな。


2016 2 15

宝島社 このライトノベルがすごい!文庫
魔法少女育成計画 limited(前) /遠藤浅蜊

積んでるうちにアニメ化も決定してた『魔法少女育成計画』。傑作アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のフォロワー的な作品だけど、この『limited』も相変わらずエグイなー。いかにもマスコットキャラに騙されて魔法少女にされた七人の少女たち。さて、今回は、何人生き残るんだ?<をい

騙されて魔法少女にされた少女たちと、騙したマスコットキャラたちを追う魔法の国の捜査官たち、さらに、真に凶悪な魔法少女たちも加わり、この三つの勢力が戦う三つ巴の密室バトル。歴戦の魔法少女たちの中で、新人魔法少女たちもなんとか頑張ってますな。でも、魔王パム、どこの鬼教官だ(笑)。今回の魔法少女たちの中でも、なかなかいいキャラだ。

しかし、以前読んでからしばらく経ってるので、いまいち以前出てたキャラは忘れているな。や、基本、一話完結なので、忘れててもそんなに支障はないのだけど。そもそも、魔法少女の総数が多すぎて覚えていられない問題。そいえば、今回、シリーズ全体の主役的な立ち位置だったスノーホワイトは出てこないのかなー。リップルはいまいち印象ないぞ。<をい

[ 魔法少女育成計画 ]


二か月ぶりぐらいにログインした『艦これ』。すでにいろいろ忘れてる(汗;。とりあえず、冬イベントを始めてみたけど、今回は、最後までたどり着ける自信がないぞ。……って、イベント期間いつまでだ?

ノベルゼロ:KADOKAWAの“大人”な新ラノベレーベル創刊 師走トオル、水野良ら参加 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
本日創刊かっ!!


2016 2 18

宝島社 このライトノベルがすごい!文庫
魔法少女育成計画 limited(後) /遠藤浅蜊

えぇ〜〜〜〜〜、もっと惨たらしく残虐に拷問するんじゃなかったのぉ。

まあ、そんな期待ハズレだったトコは別にして、ホントえげつないな、このシリーズ。ファニートリックの魔法とか、よくそんな恐ろしい攻撃を思いつくなぁ。そんな残虐な魔法、どう見ても、魔法少女の使うタイプの技じゃねぇ。そこまでやらないと倒せないプキンは、不自然に強すぎて、作者の悪意を感じる(^^;。プキンと同格のような描かれ方をしてたソニアや魔王パムに比べても、めちゃくちゃだろ。ここまでの強さは、意地でも殺す気満々すぎるっ!!

そして、エピローグが愉快すぎるっ。お前が黒幕かっ!! ……しかし、リップルは、ホント悪意の塊だな、この作者っ!!

[ 魔法少女育成計画 ]


2016 2 19

KADOKAWA NOVEL0
ブックマートの金狼 /杉井光

いつもの杉井光だっ!! いつもの感じの主人公といつもの感じのヒロインたちに、愉快なやくざな仲間たちを交えながら事件を解決する、少しせつなく哀しい話。ほんと、いつもの杉井光らしい作品すぎるっ!!

まあ、年齢層高めの読者向けということで、設定上は主人公が30歳を超えてることになってるのだけど、きちんと30代の主人公として書いてるわけでなく、いつもの杉井光の主人公なのな。ダメだろそれ。年齢層高めの読者向けだから、とりあえず、主人公の年齢を設定上だけあげておこうとか、安直というか、読者をバカにしてる感すらあるよなー。まあ、喧嘩が強かったりするのは杉井光の主人公としては変わってるような気もするのだけど。

一応、簡単な内容を書いておくと、今は街の本屋で店長をやってる主人公・宮内直人が、昔馴染みのやくざから、あるトラブルの解決を依頼される、という話。『神様のメモ帳』に代表される杉井光の一連の作品を彷彿する内容で、あ、でも、ヒロインは、書店員だったりアイドルの娘だったり、アリスみたいにキャッチーではないかな。まあ、いつもの杉井光なので、杉井光が好きなら十分に買う価値があるし、きちんと安定しておもしろいんだけどなー。

[ ブックマートの金狼 ]


ラノベレーベル別去年のオリコン一万部越え作品の合計比率が公開 MF文庫落ちぶれすぎ・・・ そしてGA文庫の躍進ぶりが凄いな : まとレーベル@ラノベ新刊情報サイト
タイトルの通りなのだけど、GA文庫の躍進が凄い。『ダンまち』をはじめ、アニメ化が上手い感じがするな。


2016 2 24

SBクリエイティブ GA文庫
ゴブリンスレイヤー /蝸牛くも

最高傑作級。既存のファンタジーとは一線を画する、陰惨で血なまぐさい物語。これほどグロいファンタジーも珍しい。……にもかかわらず、この表紙はなんだ? ここまで中身と表紙イラストがあってないのは、さすがに酷すぎる。というか、とりあえず、ヒロインの絵を表紙にすればいいとか、編集者、バカじゃね? そんな編集者は、今すぐやめたほうがいいと思う。

この作品、とにかく凄惨でグロいのよ。隙あらば殺され犯され、人としての尊厳がたやすく奪われる世界の中で、血と腸と糞尿にまみれて戦う一人の戦士の物語。駆け出しの冒険者がモンスターに負けるとはどういうことか、町がモンスターに襲われるとはどういうことか、若い女がモンスターに連れ去られるとはどういうことか、ファンタジー世界でよくある不幸な日常を、とことんグロテスクに描いていて、圧倒される。「駆け出しの冒険者が行方不明に」とか「町が襲われた」というよくある文章の裏に、ここまでの不幸と絶望が秘められているのか、と。最弱とはいえ、狡猾で残忍で非道なゴブリン。残虐な性格ゆえに不幸な事件も多いにもかかわらず、その弱さゆえに、国も有能な冒険者も相手にしないゴブリンを、ただ一人、血と腸にまみれてひたすら狩る、狩る、狩るっ!! こういう物語なら、主人公は、当然、無口で一途な職人気質なわけだけど、やはり、物語にうまくハマってる主人公で、素晴らしいことこの上ないね。

後半は、もっと救いのない話になっていくのかと思ったのだけど、さすがに、そこまではいかなかったか。ラノベらしく、プチハーレム的な展開もあるのだけど、まあ、そういう雰囲気も嫌いじゃない。むしろ好きだったりもするのだけど、ただ、続きが出て、そのラノベ的な要素が強くなっちゃったりすると、なんだか中途半端に普通のファンタジーになっちゃいそうだけどなー。

[ ゴブリンスレイヤー ]


2016 2 29

来月の新刊チェック。ラノベの杜 から。
  • 03/01 [文庫] 転生従者の悪政改革録(2) /語部マサユキ
  • 03/10 [文庫] 魔法科高校の劣等生(19) 師族会議編<下> /佐島勤
  • 03/10 [文庫] ブギーポップ・アンチテーゼ オルタナティヴ・エゴの乱逆 /上遠野浩平
  • 03/10 [文庫] スクールライブ・オンライン(8) ラストマン・スタンディング(後) /木野裕喜
  • 03/15 [文庫] のうりん(12) /白鳥士郎
  • 03/18 [文庫] 妹さえいればいい。(4) /平坂読
  • 03/19 [文庫] ゲーマーズ!(4) 亜玖璃と無自覚クリティカル /葵せきな
  • 03/25 [文庫] 疾走れ、撃て!(12) /神野オキナ
  • 03/25 [文庫] 変態王子と笑わない猫。(11) /さがら総
  • 03/25 [文庫] 六花の勇者archive(1) /山形石雄
すげー楽しみな『疾走れ、撃て!』は、いよいよ最終巻か!? 来月は、久々に期待作品が目白押しだっ!!

[Game]『艦これ』冬イベ、……クリアできませんでしたorz。最近は、ほとんどログインしていなかったし、今回すっからかんになった資材を再び備蓄するような気力もすっからかんだし、これで実質的に引退かなぁん。