青葉くんとウチュウジン


メディアファクトリー MF文庫J
青葉くんとウチュウ・ジン /松野秋鳴

新人なのに欠点らしい欠点もなく、とても書きなれているような印象。多少好みからは外れてるのだけど、十分、おもしろかった。おバカな内容が好きなら、わりとおすすめ風味。

「第1回MF文庫Jライトノベル新人賞 優秀賞」。教室に住み着いたおちゃめな宇宙人とお調子ものの青葉くんの騒動、といった内容。読みやすい文章ときちんと立ってるキャラクター、さらに、読者の興味を持続させるように、テンポよくイベントが配置されていて、新人にしては、そつなく仕上げているという印象でした。まあ、ベースはばかばかしくくだらないコメディで微妙に私の好みとはあってないのと、あと、コメディベースでしかも新人にしては、いまいち突き抜けたものがないというか、内容が大人しすぎる感じもするのだけど、わりと今後に期待かしらん。

参考:
感想メモリンク → deltazuluさんtoshi-koさんparganさん心は萌えさんadramineさん読丸さん浅木原さんt-snowさん

[ 2005.11.25 ]


メディアファクトリー MF文庫J
青葉くんとウチュウ・ジン2 Xマス・スクランブル /松野秋鳴

読みやすい文章と軽い内容。連作短編形式なこともあって、さくさく読めて Good。前巻でも感じたのだけど、新人としては書きなれてる印象で、なかなか巧いと思う。……ただ、こう軽くて薄い内容だと、読み応えがなさすぎるというか、わざわざ買って読むほどか?と思ってしまうのが、にんとも。もう少しプラスαな何かが欲しいところだよなぁ。

参考:
感想メモリンク → 浅木原さんdeltazuluさんコウさんtoshi-koさんparganさん有村悠さんtokorotennさん

[ 2006.03.12 ]