ポケロリ


角川書店 スニーカー文庫
ポケロリ りぼんの章 /竹井10日

もともとゲームの企画だったものを小説化したということらしいのだけど、えっと、元の企画ってストーリー性のあるノベル系のゲームではなく、『DALK』や『エンゲージエランズ』みたいなシミュレーションRPGだったのんね。元の企画からして小説向きではないのに、さらに、文章もひたすら描写&説明不足で、とにかく小説としては酷いという気が。

そゆわけで、[WIN]『秋桜の空に』の竹井10日がライトノベルに挑戦っ!! ということで期待してたんだけど、なんちゅーか、好き嫌い以前に、最低限、まともに読めるモノにしてくれないと困るんですけどぉ~~。<『秋桜の空に』のノベライズはわりとマトモだったと思ったんだけどなぁ。……内容は、タイトルからわかるように、『ポケモン』のモンスターの代わりに美少女を駆使して戦う、というモノ。イメージとしては、アリスソフトの『にょ』シリーズ辺りが一番近いと思うんだけど、そりゃ、『にょ』シリーズはああいうゲームだから面白いのであって、小説にしても全く面白くなるわけがない。

参考:
感想メモリンク → kanadaiさん読丸さんQujiさんmoripanさん早乙女さん前島さんconsistさんt-snowさん仮面の男さん浅木原さんゆーいちさん

[ 2005.10.04 ]