聖剣の刀鍛冶


メディアファクトリー MF文庫J
聖剣の刀鍛冶 /三浦勇雄

アニメ化決定、コミカライズ開始ということで、読んでみたのだけど、……微妙。いや、シリーズ1巻目ということもあって世界感の説明が中心になってしまっている部分もあるので、盛り上がりに欠けるのは仕方ないとは思うのだけど、うーん、いろいろな要素を入れ込もうとして、全てが中途半端になってしまっている印象でした。

元貴族の家系で伝統を重んじる新米騎士少女のセシリーが、父より受け継いだ古剣を打ち直してくれる鍛冶屋を探す過程で、ある少年と出会う……。という感じで、セシリーとルークの掛け合いは楽しい一方、わりと殺伐と血生臭くシリアスで、背景にはいろいろな謎を散りばめた作りなのだけど、えっと、いろんな要素を詰め込んで、中途半端になってるように思えるんだよなぁ。熱血少女をメインにするにしてはヒーロー役のルークの立ち位置が微妙だし、だからといって恋愛要素は弱いし、せめて、シリアスにするかコミカルにするか、ある程度絞ればいいのに。

[ 2009.04.19 ]

三浦勇雄