うらにわのかみさま


ホビージャパン HJ文庫
うらにわのかみさま 1 /神野オキナ

いつもの神野オキナらしい作品。沖縄を舞台に裏庭のプレハブ小屋に住む神様「とらたん」と一緒に、「神もどき」たちを静める、変身ヒロインもの。主人公の垣華ユウは眼鏡っ娘なのだけど、ちと好みじゃないのが残念。ストーリー展開はベタベタで、良くも悪くも、いつも通りの神野節。まあ、今後も楽しみです。

参考:
感想メモリンク → あずみんdeltazuluさんadramineさんINNさん

[ 2006.09.04 ]


ホビージャパン HJ文庫
うらにわのかみさま 夜空の海と炭酸と /神野オキナ

のほほんとした神の代理戦争の2巻目。今回は、新キャラにドジっ娘巫女が登場、という話。ネタを満載した、いつも通りの神野オキナらしい内容で、それはそれで良かったのだけど、ただ、この作品で期待しているユウと霧人の初々しい恋愛ストーリーは、ちょっとボリュームが少なく、いまひとつ。新キャラの狭霧も、キャラは美味しいのだけど、ストーリー上はいてもいなくてもいいような、ちょっと微妙な立ち位置だしなぁ。

そいえば、1巻には巻数表示があるのに、2巻になったら巻数表示を消すのは、一体、どういうあざとい編集方針ですか(^^;。

参考:
感想メモリンク → あずみんdeltazuluさんINNさんコウさん

[ 2007.01.07 ]


ホビージャパン HJ文庫
うらにわのかみさま 邪神さまにおねがい /神野オキナ

だははははははっ、これが カノン文庫の目指す道かぁ~~。<をい

夏の海岸で初々しく恋を進展させるユウと霧人。しかし、ちょうどその頃、邪神クトゥルーも復活しようとしていた……。というわけで、最近話題のクトゥルフかいっ!! いやもう、かなり凶悪な邪神の姿に大笑い。そしてなにより、いよいよ盛り上がりはじめるユウと霧人の二人の仲が素晴らしい。お約束的な展開と場面で、ほんと初々しくていいなぁ~~。

次で終わりのためか、ちと急展開に過ぎる感じもするのだけど、ストーリー的には佳境を迎え、次巻が非常に楽しみです。

[ 2007.06.05 ]


ホビージャパン HJ文庫
うらにわのかみさま 虎と猫と君と僕 /神野オキナ

予定調和な大団円。互いに相手の正体を知ってしまったユウと霧人が、無事に仲直りして、めでたしめでたし。まあ、変に捻ってもらっても困るのだけど、ちょっと無難に過ぎて面白味に欠ける部分はあるかしらん? ストーリーも描写も大人占め。せめて、もうちょっと恋愛初心者な初々しい描写があっても良かったと思うのだけどなぁ。

[ 2007.11.05 ]