悠久展望台のカイ


メディアファクトリー MF文庫J
悠久展望台のカイ /早矢塚かつや

着想が非常におもしろい。しかも、高校生な作者でこのレベルの作品を書きますかっ!! でも、ただでさえ視点変化が難しい内容なのに、細かな部分まで見直しされてない未完成な文章のせいで、ちょっと読みづらいのがなぁ。力量は十分にあるように思えるのに、こんな中途半端な状態で出版さすなよ(^^;。

MF文庫J第2回ライトノベル新人賞佳作受賞作。普通の女子中学生依泉子と世界から外れた存在カイとの恋愛ストーリー。恋愛モノとしては、後半がぐだぐだになってしまうのが残念ではあるけれど、それでも、全般的に見れば、わりと良い感じ。やっぱり、カイの設定が巧くておもしろいよなぁ。それで、新人にしては、わりと書けてる印象なのだけど、あとがきによると高校生らしくて、さらにビックリ。ただ、文章のつながりとかで明らかに変な部分が散見されるのがなー。技量の問題というより、完成度の問題と思えるだけに、もったいないよなー。

参考:
感想メモリンク → iris6462さんkanadaiさん読丸さんadramineさんINNさん新型さんdeltazuluさん愛咲優詩さんバスタアさん立花真幸さんtokorotennさんsuzumiyuさん催姫鴻さん

[ 2006.07.29 ]