イリヤの空、UFOの夏


メディアワークス 電撃文庫
イリヤの空、UFOの夏 その1 /秋山瑞人

うわっ、すごくおもしろいんですが~~
実は、[文庫]『猫の地球儀』は、あたし的には、全くヒットしなかったりしたので、というか、少なくとも、この作者さんは、あたしの好きなタイプのお話は、決して書かないだろうな、と確信してたりして、実際、このお話もそうなのですが、まさか、ここまでおもしろいとはっ!! まったく、凄いぞ、凄すぎるっ!!

内容は、へたれな主人公が、不思議少女に出逢うボーイミーツガール、……って、ほんとにそうであれば、多少は、あたしの属性もヒットするのだけど、いや、多少はヒットしてるのかもしれないけど、ぜんぜん恋愛してそうで、してなくて、してるんだけど、やっぱり、好みの話からは、遠いんだけど、まったく、こんちきしょー。おもしろいんだよ、続きをさっさと、読ませろ~~。

[ 2001.10.15 ]


メディアワークス 電撃文庫
イリヤの空、UFOの夏 その2 /秋山瑞人

すでに各所で絶賛されてて、今更な感もありますが、相変わらず、素晴らし~~

やっぱり、好みの方向性ではないのだけど、素晴らしいものは、素晴らしい。「正しい原チャリの盗み方・後編」も良ければ、「十八時四十七分三十二秒」も最高っ!! って、やっぱり、夕子@浅羽妹か。「正しい原チャリの盗み方・後編」の方が好きかも。凄いよな、なんでこんなのが書けるんだろ。このラストの、いかに綺麗なことか。「十八時四十七分三十二秒」のラストも綺麗なのだけど。とにかく、綺麗なのよ~~。泣ける話ではないのだけど、胸の奥がじ~んとくるような。ほんと、すばらしい~。

[ 2001.11.11 ]


メディアワークス 電撃文庫
イリヤの空、UFOの夏 その3 /秋山瑞人

うわ~、うわ~、うわ~、うわ~、もう、もう、相変わらず、凄いよ~~。

内容については、文句の付けようもなく素晴らしいのだけど、特に、「水前寺応答せよ」は物語にぐいぐい引きずりこまれて、もう凄いのだけど、ただ、ビジュアル的に想像すると、どうよ。いや、某中華丼とか、想像してしまい、かなりアレな気分。あ、ビジュアルと言えば、巻末のイラスト、晶穂のスクール水着姿、素晴らしい~~。<をい

や、ほんと、とにかく凄い。……あ、でも、「水前寺応答せよ」の凄い展開のあとだと、「番外編・ESPの冬」は、ちょっとノー天気すぎて、いまいち楽しめなかったりはするカナ。

[ 2002.09.07 ]


メディアワークス 電撃文庫
イリヤの空、UFOの夏 その4 /秋山瑞人

感動の最終巻。本当に、素晴らしい話をありがとう、という気持ちです。

好みという点で言えば、この巻の展開&決着の付け方は、不満もあるのだけど、その不満な部分も含めて、これでこそ『イリヤの空、UFOの夏』だし、秋山瑞人だよなぁ。客観的に見れば、これしかないという落とし所。文句なく素晴らしい。ライトノベルでは、稀に見る最高傑作

[ 2003.08.11 ]

秋山瑞人