好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


2019 7 15

2019年上半期に発売された約1,200冊からおすすめのライトノベルをTwitterとBlogからの投票で選ぶ『第18回 好きラノ』。今回は、投票総数8,213票、総参加者数2,588名と、多数の投票ありがとうございました。過去最高の投票数となりました。

それではさっそく、総合/新作/既刊/Twitter票/Blog票の各結果を発表していきます。あっ、集計はすべてTwitter API等を使ったプログラムで行っていますので、いろいろな制約により集計漏れなどある場合があります。ご承知おきくださいm(__)m。

詳細は、『第18回 好きラノ』のページ を参照ください。

総合

  • 1位(262票) お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 /佐伯さん
  • 2位(164票) 86―エイティシックス―Ep.6 ―明けねばこそ夜は永く― /安里アサト
  • 3位(128票) 弱キャラ友崎くん Lv.7 /屋久ユウキ
  • 4位(125票) 薬屋のひとりごと(8) /日向夏
  • 5位( 97票) 千歳くんはラムネ瓶のなか /裕夢
  • 6位( 94票) 賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 ~愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド~ /有象利路
  • 7位( 87票) ようこそ実力至上主義の教室へ(11) /衣笠彰梧
  • 7位( 87票) ライアー・ライアー 嘘つき転校生はイカサマチートちゃんとゲームを制するそうです。 /久追遥希
  • 9位( 86票) ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(3) /しめさば
  • 10位( 84票) 友達の妹が俺にだけウザい /三河ごーすと

総合一位はGA文庫から刊行された『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』。甘く焦れったい恋愛ストーリーとして絶大の人気を誇っているんですが、これ、しかも、「小説家になろう」発なんですよね。ここ数年ライトノベルを席捲している二大潮流、青春ラブコメ人気となろう系人気を象徴する作品でしょうか?<多分違う(^^;。二位は人気ランキングの常連となっている『86―エイティシックス―』。やはり、アニメ化待ったなしですよね。


最後に、複数巻エントリーされている作品をシリーズ毎にまとめて、2019年上半期に始まった新シリーズと2018年より前から続いている既刊シリーズにわけて集計しました。

新作

  • 1位(262票) お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 /佐伯さん
  • 2位( 97票) 千歳くんはラムネ瓶のなか /裕夢
  • 3位( 94票) 賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 ~愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド~ /有象利路
  • 4位( 87票) ライアー・ライアー 嘘つき転校生はイカサマチートちゃんとゲームを制するそうです。 /久追遥希
  • 5位( 84票) 友達の妹が俺にだけウザい /三河ごーすと
  • 6位( 67票) Unnamed Memory /古宮九時
  • 7位( 64票) 幼なじみが絶対に負けないラブコメ /二丸修一
  • 8位( 49票) 利他的なマリー /御影瑛路
  • 9位( 40票) 世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ) /黒留ハガネ
  • 10位( 35票) 女王の化粧師 /千花鶏
  • 10位( 35票) 聖剣学院の魔剣使い /志瑞祐

既刊

  • 1位(164票) 86―エイティシックス― /安里アサト
  • 2位(128票) 弱キャラ友崎くん /屋久ユウキ
  • 3位(125票) 薬屋のひとりごと /日向夏
  • 4位(101票) ようこそ実力至上主義の教室へ /衣笠彰梧
  • 5位( 86票) ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 /しめさば
  • 6位( 81票) りゅうおうのおしごと! /白鳥士郎
  • 7位( 77票) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか /大森藤ノ
  • 8位( 69票) 新約 とある魔術の禁書目録 /鎌池和馬
  • 9位( 68票) 魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ /甘岸久弥
  • 10位( 68票) 本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ /香月美夜

次に、Twitter経由の投票とBlog経由の投票をわけた結果です。Blogからの参加者は37名。昔馴染みの方は、Blog票を参考にしてください。……というか、Twitter票は投票数が多く、総合ランキングとほとんど変わりません(^^;。

Twitter票

  • 1位(254票) お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 /佐伯さん
  • 2位(161票) 86―エイティシックス―Ep.6 ―明けねばこそ夜は永く― /安里アサト
  • 3位(126票) 弱キャラ友崎くん Lv.7 /屋久ユウキ
  • 4位(120票) 薬屋のひとりごと(8) /日向夏
  • 5位( 95票) 千歳くんはラムネ瓶のなか /裕夢
  • 6位( 86票) 賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 ~愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド~ /有象利路
  • 7位( 85票) ライアー・ライアー 嘘つき転校生はイカサマチートちゃんとゲームを制するそうです。 /久追遥希
  • 7位( 85票) ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(3) /しめさば
  • 9位( 83票) ようこそ実力至上主義の教室へ(11) /衣笠彰梧
  • 10位( 78票) 友達の妹が俺にだけウザい /三河ごーすと

Blog票

  • 1位( 14票) 幼なじみが絶対に負けないラブコメ /二丸修一
  • 2位( 8票) お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 /佐伯さん
  • 2位( 8票) Unnamed Memory I 青き月の魔女と呪われし王 /古宮九時
  • 2位( 8票) 賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 ~愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド~ /有象利路
  • 5位( 6票) 友達の妹が俺にだけウザい /三河ごーすと
  • 5位( 6票) 天才王子の赤字国家再生術(4) ~そうだ、売国しよう~ /鳥羽徹
  • 5位( 6票) クラスメイトが使い魔になりまして /鶴城東
  • 8位( 5票) 継母の連れ子が元カノだった(2) たとえ恋人じゃなくたって /紙城境介
  • 8位( 5票) 薬屋のひとりごと(8) /日向夏
  • 8位( 5票) 撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ ―弾丸魔法とゴースト・プログラム― /上川景
  • 8位( 5票) 子守り男子の日向くんは帰宅が早い。 /双葉三葉

[ ラノベ人気投票『好きラノ2019上』の結果発表!!! ]


2019 7 1

主婦と生活社 PASH!ブックス
神統記(3) /谷舞司

小説家になろう」で、最も好きな作品の一つなんですが、おおぅ、書籍化で大きく変えてきたなぁ。「鼎の守護者」編は、Web連載中も途中で大きくリライトしてたのだけど、書籍化でもさらに変えてきたか。「冬至の宴」編も、大きくリライトしてこの三巻で完結まで描いてくるとは思わなかったよ。大筋は変えてないのだけど、大きくストーリーを整理していて、かなり分かりやすく修正してある。もともと「なろう」の中ではめちゃくちゃクオリティが高い作品なんだけど、そのクオリティへのこだわりが半端ないわ、この作者。

さて、この三巻の内容は、灰猿人の悪神との闘いの続きから、冬至の宴まで。ん? Web連載のストックがほとんどなくなってしまってるんですけど(^^;。……やはり、一気に世界の成り立ちにまでスケールが拡大していく「冬至の宴」編が素晴らしい。黄昏に向かう人族と、まさに滅びを迎えようとしている燐翅族。さらにそれを見守る神々の異様さ。ここからいよいよ激動の展開へ向かうことを感じさせる展開で、ここまでが序章と言わんばかりのスケールの大きさ。哀しさも感じさせるこの巻のラストも素晴らしいのだけど、ここからの展開がマジ楽しみ。

……しかし、谷を離れてばかりで、ヒロイン・エルサの存在感がさっぱりない件。いや、ヒロインは白姫様なのか?(^^;。

[ 神統記 ]


2019 6 26

KADOKAWA 角川文庫
いまさら翼といわれても /米澤穂信

子供のころ、「学校でも大っぴらに漫画を読めるクラブを作ろうぜ」と友人たちと学校へ申請したら、活動内容がいつの間にか「漫画を描くこと」になってたことを思い出しました。

それはともかく、この『いまさら翼といわれても』は、古典部シリーズの最新刊。どこかの雑誌でそれぞれ単発で書かれた短編をまとめた短編集ということかしら? 奉太郎と里志が生徒会長選挙の謎に迫る「箱の中の欠落」、伊原が中学の卒業制作の真相を追う「鏡には映らない」、奉太郎が中学時代の先生の発言の真意を確認する「連峰は晴れているか」、伊原の漫研でのいざこざを描いた「わたしたちの伝説の一冊」、奉太郎が省エネなモットーを持つに至った過去を語る「長い休日」、そして、表題、千反田の内面に迫る「いまさら翼といわれても」。

いやぁ、「長い休日」「いまさら翼といわれても」が、シリーズの核心に迫るような、今後のターニングポイントになりそうな内容なのだけど、そもそも古典部シリーズの続きはいつだ(^^;。そして、収録されている短編のどれも、千反田の活躍があんまり描かれてなくて、そこは残念。もっと千反田を書け、千反田をっ!! まあ、千反田的にも「いまさら翼といわれても」のラストは素晴らしかったけれど、ただ、むしろ今後の展開が気になるって内容だしなぁ。もっとどんどん続きが出ないことには……。

[ 古典部シリーズ ]

ろぐ

総アクセス数 / 本日 / 昨日