好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


2021 5 10

小学館 ガガガ文庫
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(14.5) /渡航

八幡と雪乃の会話がたまらん!! くぅ~~、ごろごろごろ~~~~~。

昨年、14巻で完結した『俺ガイル』の未収録なショートストーリーと後日談を集めた短編集。いや~、最近の『シン・エヴァ』や『ウマ娘』のネタが入ってるのは流石ではありつつ、すげー違和感あるわ(笑)。『ウマ娘』はアニメはあったけれど、ゲームのリリースは2月だよね!? 出版まで二か月ないんだけど、どういうタイムスケジュールだ??

内容的には、その後のキャラ達の関係性が、そのまんまでありつつも変化があるのが、やっぱ面白い。特に、八幡と雪乃の変化がめちゃくちゃ楽しい。そして、小町の出番が増えた代わりに、平塚先生の出番がないのが寂しいなぁ。

これで、『俺ガイル』も本当に終わり、と思ったら、新プロジェクト進行中か。なにやるんだ?

[ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ]


2021 4 27

ソフトバンククリエイティブ GA文庫
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか17 /大森藤ノ

うわぁぁぁぁ、せつない恋心に苦しむフレイヤ様がとにかく素晴らしい!!

前巻の衝撃的なラストからの本気になったフレイヤ様のターン。美の神フレイヤ様と都市最大派閥の【フレイヤ・ファミリア】の本気がすげぇぇぇぇぇっっっ!! 並み居る冒険者を瞬殺し神すらも封殺っ!! 【ロキ・ファミリア】の主力がダンジョンを攻略中で不在とはいえ、いくらなんでもここまで実力差・戦力差があるとはっ。ていうか、フレイヤ様が本気になったら、ロキ様含めみんな、ぜんぜん役に立たねぇ(笑)。圧倒的な絶望っ!!

そこで、一番の絶望を感じるのは、もちろんベルくんなんだけど、孤立無援というかあの状況はめちゃくちゃ怖いよね。で、一方のフレイヤ様は、冷徹にベルくんの心を折りにいくように見えて、どうみても恋する乙女でいろいろと行動と判断がおかしいのが、ホントまったくたまらないんですよっっっ!! フレイヤ様!! フレイヤ様!!

次がフレイヤ編の完結巻ということらしいけれど、……うわぁぁぁ、フレイヤ様はどうなっちゃうんだ、これ!?

[ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ]


2021 4 26

KADOKAWA 電撃文庫
続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(2) /佐島勤

大学三年生になった達也たちを描いた『魔法科高校の劣等生』の続編シリーズ第二弾。

このシリーズは、やっぱ、メイジアンへの差別解消とその過程で生じる非合法過激派組織「FAIR」との対決が物語の主軸なのかなぁ。達也たちって、世界の大国と比べても圧倒的な戦力を保有する集団になってるんだけど、その達也たちの敵が単なる犯罪者集団。雑魚っぷりが半端ない。

「FAIR」だけでなく、一応、日本を陰で支配する偉い人も敵になりそうな雰囲気だけど、その日本を陰で支配する元老院も、そもそも設定は前から無理があると思っていて、だって、四葉や他の魔法師集団を子飼いにしているので日本を裏から支配するだけの権力を持ってるという設定なんだけど、それって、どう考えても虎の威を借る狐でしかなく、十師族より権力があるって無理無理、ふつーに考えれば十師族の代理組織だろ。実際、その一角を占める東道閣下は、達也の便利なパシリだしなぁ。

まあ、達也がチート過ぎるんだよなぁ。達也の能力があれば、世界中のどこに隠れても監視&攻撃可能というね。ここまでチートだと、達也が動いた途端にすべてが解決してしまうので、作者としても物語づくりは大変なんだろうな、とは思う。さらにそのうえで、軌道衛星「高千穂」というチート兵器まで導入しちゃって、どうするんだ? いや、「高千穂」のおかげで、光宣とか達也以外の見せ場が増えるという話はあるけど。

それにしても、達也が動かないにしても、光宣と水波のあの展開で、なぜ、光宣がそのまま「FAIR」を潰しに行かないのか、まったく納得できないんですけど!! なんだか、できるだけ物語を進めないように、無駄に引き延ばししてる感じがする。

[ メイジアン・カンパニー ]

ろぐ

総アクセス数 / 本日 / 昨日