好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


2022 5 16

[映画] シン・ウルトラマン

微妙。決してつまらないわけではないのだけど、『シン・ゴジラ』の二番煎じというか、劣化版というか。

もともとウルトラマン世代ではないんだけど、いやー、思った以上に初代『ウルトラマン』をなぞってたので、これ、復習必須な映画だったんじゃね? 最低限、ザラブ星人の「遊星から来た兄弟」、メフィラス星人の「禁じられた言葉」、あとは最終話あたりはちゃんと直前に見てから映画館に行くべきだった。そりゃ微妙に感じるのも仕方ない。

いやまあ、メフィラス星人とのやりとりとかはおもしろかったのだけど、うーん、後半のストーリー展開は強引だし、印象的なシーンや演出も乏しい。演出面だと、セクシャルな見せ方が多めだったのは、今のご時世ちょっと気になるよね。とにかく、面白さの多くを初代『ウルトラマン』という元ネタに依存していて、元ネタを知らないと楽しめないタイプの作品なのよ。でもさー、『ウルトラマン』の放送って1966年だよ、直撃世代って60代じゃねぇか!! この作品を本気で楽しむには、ウルトラマンシリーズでも特に初代が好きで、その上で直前に復習して細かな部分もすべて覚えて臨むぐらいの気合いが必要だと思うんだけど、それって、めちゃくちゃ人を選ぶんじゃね? むちゃするなー。

[ [映画]『シン・ウルトラマン』感想 ]


2022 5 9

オーバーラップ オーバーラップ文庫
死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くVII(上) /彩峰舞人

アシュトン……。

どうせ「実は」というような展開だろうなと思っていたのだけど、マジか。これは凄いな。

最終巻予定だったのが、結局、長くなって今回は上巻ということなんだけど、流石にラスト間近だけあって、アースベルト帝国とファーネスト王国だけでなく、神国メキアとサザーランドも、もう、大陸の運命を決める天王山かくやという状況。まさに世界の危機。とにかく、新たに皇帝となったダルメスが異次元すぎてヤバすぎる。……まあ、対ダルメスという意味では、オリビアがいるので、いまいち緊迫感が弱い気がするけど(^^;。

それよりも、この巻はなんと言ってもアシュトンで、……ここまで読むのが辛い展開は、ほんとに凄い。クラウディアにしろオリビアにしろむちゃくちゃ心にくる。これはもう言葉にならないな。

[ 死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く ]


2022 5 2

オーバーラップ オーバーラップ文庫
信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 9.太陽の勇者と水の精霊王 /大崎アイル

Web版は、先日、本編完結した本シリーズだけど、書籍版もいよいよWeb版でいう第十章、モモ登場ですよモモ。いやぁ、第十章で物語が大きく変化するんですが、この展開はマジ凄い。Web版で読んでいた時、この展開の衝撃はほんと凄かった。

と言っても、モモ登場は次巻への導入だけなんで、今回のメインはあくまでフリアエ落ちるの巻。まあ、今までもフーリがマコトに惚れてるのはバレバレだったりしたわけですが(^^;。というか、フーリはヒロインポジとしては、ちょっと微妙な気がするんだよね。ハーレム要員としても、すでに四人目だし……。

フーリ以外だと、太陽の勇者との対決が見せ場だけど、……すげー圧倒的すぎる。いや、Web版を読む限り、この後もどんどん強くなっていくマコトだけど、その後のマコトと比べても、この時のマコトは圧倒的だよね。マコトの精霊兵器化とアレクサンドルを温存したまま大魔王イヴリース戦に臨んでいたら楽勝だったと思うんだけど、その芽を潰したイラ様はほんと駄女神だ(笑)。そして、アレクサンドルと教会の描き方は、正直、雑だと思う。いきなり出てきた感が強いよねー。まあ、そこからの怒涛の急展開が凄いんだけど。

なにはともあれ、次回いよいよ第十章に本格的に入るのですごく楽しみ。ただ、Web版では十章ちょっと長めなので、書籍化でどうするんだろ? Web版ままだと今までのヒロインズがいきなり出番が少なくなったりすると思うんだけど、あんまり改変とかはしないかな?

[ 信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 ]

ろぐ

総アクセス数 / 本日 / 昨日