好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


2022 7 18

半年に一度のライトノベル人気投票「好きラノ」。今回の投票対象は2022年1月〜6月には発売されたライトノベルで、投票総数 17,733票、総参加者 7,094名、1票以上投票された作品は1,049冊とたくさんの投票をいただきました。ありがとうございます。

集計は、全ての投票をまとめた総合部門、2022年1月〜6月の新シリーズのみをまとめた新作部門、ブログからの投票のみをまとめたブログ票の三つについて纏めています(既刊のみ、Twitterのみは総合とあまり結果が変わらないので今回は外しました)。それぞれの集計は、TwitterのAPIを使用しているため、集計漏れ等が発生する点についてはご了承ください(Twitterの検索精度は良くないので)。また、投票時は巻ごとに別々に投票頂いた場合も、今回、集計時に同一シリーズは纏めてカウントしています。また、投票の詳細は 好きラノ2022上のページ をご覧ください。

総合

  • 1位(597票) お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 /佐伯さん /GA文庫
  • 2位(561票) 魔導具師ダリヤはうつむかない /甘岸久弥 /MFブックス
  • 3位(505票) 本好きの下剋上 /香月美夜 /TOブックス
  • 4位(315票) 86―エイティシックス― /安里アサト /電撃文庫
  • 5位(290票) かくりよの宿飯 /友麻碧 /富士見L文庫
  • 6位(288票) 信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 /大崎アイル /オーバーラップ文庫
  • 7位(285票) 転生令嬢と数奇な人生を /かみはら /早川書房
  • 8位(276票) 水無月家の許嫁 /友麻碧 /講談社タイガ
  • 9位(242票) 服飾師ルチアはあきらめない /甘岸久弥 /MFブックス
  • 10位(226票) 薬の魔物の解雇理由 /桜瀬彩香 /TOブックス

第一位は『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』、これで通算5回目の1位。マジ、つえぇ。

2位以下も「好きラノ」では常連の手堅い人気作が順当に上位に入った印象です。「好きラノ」では常連の甘岸久弥先生の『魔導具師ダリヤはうつむかない』『服飾師ルチアはあきらめない』、友麻碧先生の『かくりよの宿飯』『水無月家の許嫁』、そして、香月美夜『本好きの下剋上』。また、前回総合2位の『信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略』、前回新作部門で上位に入った『転生令嬢と数奇な人生を』『薬の魔物の解雇理由』と。

『薬の魔物の解雇理由』の桜瀬彩香先生については、先の3月29日にご逝去されたとのニュースがありました。あらためてご冥福をお祈り申し上げます。

新作

  • 1位(276票) 水無月家の許嫁 /友麻碧 /講談社タイガ
  • 2位(167票) ゲーム世界転生<ダン活> /ニシキギ・カエデ /TOブックス
  • 3位(145票) 虐げられた追放王女は、転生した伝説の魔女でした /雨川透子 /オーバーラップノベルス
  • 4位(125票) 迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について /ネコクロ /ダッシュエックス文庫
  • 5位(123票) バッドエンド目前のヒロインに転生した私、今世では恋愛するつもりがチートな兄が離してくれません!? /琴子 /TOブックス
  • 6位(106票) 竜殺しのブリュンヒルド /東崎惟子 /電撃文庫
  • 7位( 99票) 天使は炭酸しか飲まない /丸深まろやか /電撃文庫
  • 8位( 86票) 砂漠の国の雨降らし姫 ~前世で処刑された魔法使いは農家の娘になりました~ /守雨 /GAノベル
  • 9位( 64票) クラスメイトの元アイドルが、とにかく挙動不審なんです。 /こりんさん /GCN文庫
  • 10位( 61票) 隣の席の元アイドルは、俺のプロデュースがないと生きていけない /飴月 /富士見ファンタジア文庫

新作部門は、講談社タイガ刊ライト文芸の『水無月家の許嫁』、なろう系のゲーム世界転生『ゲーム世界転生<ダン活>』、最近はやりの青春ラブコメ『迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について』、電撃文庫新人賞受賞作の『竜殺しのブリュンヒルド』など、バラエティ豊かなラインナップになっていますね。

ブログ票

  • 1位(8票) 竜殺しのブリュンヒルド /東崎惟子 /電撃文庫
  • 2位(6票) 隣の席の元アイドルは、俺のプロデュースがないと生きていけない /飴月 /富士見ファンタジア文庫
  • 2位(6票) VTuberのマイクに転身したら、推しが借金まみれのクズだった /小路燦 /角川スニーカー文庫
  • 2位(6票) 純白令嬢の諜報員 /桜生懐 /富士見ファンタジア文庫
  • 2位(6票) わたし、二番目の彼女でいいから。 /西条陽 /電撃文庫
  • 6位(5票) 声優ラジオのウラオモテ /二月公 /電撃文庫
  • 6位(5票) 魔術師クノンは見えている /南野海風 /カドカワBOOKS

オワコンと言われて久しい 歴戦のブロガーの投票は、今回、33票。こだわりが強く、新作多めという特徴の投票傾向になっていますね!!

[ ラノベ人気投票『好きラノ2022上』の結果発表 ]


2022 7 14

オーバーラップ オーバーラップ文庫
ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで(9) /篠崎芳

思っていたよりも、小山田はゲスだし、桐原はサイコだし、戦場グループは壊れてるし、……こいつら、元の世界に戻らないほうが、みんな幸せじゃないんですかね?

いやー、戦場はともかく、桐原の行動がわけわからなすぎて、先が読めないのは、だいたい桐原のせいだ。ほんと、まさかまさかの展開で凄い。ここにきて、女神ヴィシスの戦力低下が激しいんだけど、つまり、桐原がそういうこと? マジに先が読めないなー。早く、この状況を受けてのヴィシスの反応とか、高雄姉妹の現状とかも読みたいのだけど、この巻ではそこまで進まずもどかしい。ああああぁぁぁ、さっさと続きが読みてぇぇぇぇぇっ!!

物語的には、すでに終盤に入りつつあると思うのだけど、先の展開が読めないのがスゲーよな。どうなるのこれ?

[ ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで ]


2022 6 29

KADOKAWA 電撃文庫
竜殺しのブリュンヒルド /東崎惟子

最高傑作級。はじめから哀しい結末が明らかなのだけど、その哀しい結末に向けて、一歩づつ着実に進んでいくそんな作品。誰も救われない物語が、ただただせつなく、そして美しい。

第28回電撃小説大賞《銀賞》受賞の本格ファンタジー。一冊で完結している作品を新人賞の受賞作に選ぶのも、なかなか凄いよね。内容は、竜に育てられた少女が、人間社会で人の暖かさを学びながら、それでも竜を殺した実父への復讐にいたる、そんな物語。誰の想いも絶望的にすれ違っていて、しかも、絶望的にすれ違っていることを理解し、そして、哀しい結末に至ることをわかりながらも、それでもそうせずにはいられない、これ以外の選択肢はあり得ない、それが、ただただせつない。いやー、この物語、下手にハッピーエンドにでもしたら、途端に駄作に堕ちると思うのだけど、きちんと哀しい物語として容赦無く描き切ったのが、とにかく素晴らしい。序章と終章がまた美しい。間違いなく傑作だよね。

[ 竜殺しのブリュンヒルド ]

ろぐ

総アクセス数 / 本日 / 昨日