好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


2019 9 15

KADOKAWA 電撃文庫
魔法科高校の劣等生(30) 奪還編 /佐島勤

米軍相手に無双するお兄様!! これだ、これが読みたかったっっっ!!

いやぁ~、ここ最近の光宣との追走劇はフラストレーションが溜まる展開が多かったのだけど、今回はお兄様が無双しまくりで、もうスッキリ。めちゃくちゃおもしろかった!! 対米軍だけでなく、佐伯少将とのやり取りもいいね!! 日本軍相手に無双する展開はまだですか?<をい

物語的には、魔法師の自治実現か管理強化か、ということを中心に進んでいくみたいだけど、個人で米軍を無双できる達也や光宣みたいな存在がいたら、そりゃ魔法師は脅威でしかない。今回の事件をみたら、常識的に考えて、魔法師の自治なんてありえないよなぁ。……まあ、世界を滅ぼすことができる達也をどうにかできるわけがなく、本来は、管理強化もクソもないんだけど(笑)。

[ 魔法科高校の劣等生 ]


2019 9 14

TOブックス
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第四部「貴族院の自称図書委員VIII」 /香月美夜

フェルディナンドをめぐる切ない展開。よかれと思ったこととはいえ、ダンケルフェルガー……。

いよいよ次回は第四部クライマックス、そして、その後は最終章ということで、物語はここで大きな岐路を迎えた感じ。アーレンスバッハの思惑は!? まあ、先が気になって気になって仕方がないのだけど、ここからラストまでは、まだ、一章残ってるんだよな。まずは、次巻の発売日は12月か。

ローゼマインの義弟メルヒオールのお披露目もあったけれど、今回は、とにかくフェルディナンドの印象が強すぎる。……その中で、あの魚の料理方法は、どう考えてもおかしいだろ(笑)。

[ 本好きの下剋上 ]


2019 9 2

KADOKAWA 富士見ファンタジア文庫
織田信奈の野望 全国版22 /春日みかげ

大団円。きちんと伏線を回収した、綺麗でオーソドックスな最終巻。予想していたよりもかなり良かったです。いや、富士見ファンタジア文庫に移籍してからはゴミみたいな内容が多かったので、正直、ラストも期待してなかったのよ。<をい

まあ、史実と全く違う歴史になってるのに、ここにきて「歴史の修復力」を強調するのはギャグとしか思えないし、「等価交換の法則」も取って付けた感が強いし、後半のキーマンだったガスパールは結局いなくてもよかったんじゃね?と思わざるを得ないし、なんやかんやで不満は多いか。あと、義陽も、うーん……。

『織田信奈の野望』は、結局、GA文庫の頃は、アニメ化するほどの大傑作であるのは間違いないのだけど、富士見ファンタジア文庫に移籍してからは、商業レベルに達してないどころか、小学生の作文と同レベルのゴミでしかないのよ。出版社移籍でいったい何が起きたの!? とにかく、書きたいシーンをなにも考えずに書くだけ書いて、それを推敲もせず手直しもせずにそのまま出版するの、止めろ。シーンの要不要をまったく意識せずに書いてるので、無駄なシーンが多い一方、必要な描写が全然足りない。富士見ファンタジア文庫に移籍してからは、もう、ずっとそう。いや、あの傑作をここまで酷い状態のまま出版し続けるとか、どんだけ富士見ファンタジア文庫の編集部は無能なんだよ。こんなん出版するなら、富士見ファンタジア文庫は潰れていいよ、マジで。

[ 織田信奈の野望 ]

ろぐ

総アクセス数 / 本日 / 昨日